【訪日外客遊歩】

2017年04月21日

~【外客遊歩】訪日外客増の背景 台湾調査から~

 この3月期の「訪日外客数」は、既報(19日)のごとく、220万5700万人(推計値)。このうち、東アジア(中国・韓国・台湾・香港)からは、約150万人だ。割合では、68.1%を占める。この割合は、前年同期(67.7%)とほぼ同率となっている。これは、日本が観光立国に近づきつつある、というよりも単なる地政学的なものともいえよう。

 こんな中『Record China』は、台湾人の「日本好き」調査結果を発表した。

 <台湾メディアは18日、旅行先として日本が人気の理由を報じた。約1000人の台湾人への調査では、86%が「日本旅行が好き」と回答。>その理由として<「治安が良く、秩序があり、清潔」が77%で最多>だったという。

 <台湾メディア・中時電子報は18日の記事で、旅行先として日本が台湾で人気の理由について>報じた。

 <スカイスキャナーが3月に台湾の約1000人を対象に行った調査によると、86%が「日本旅行が好き」だと答えた>という。<過去1年に訪日観光した人は71%で47.7%が複数回訪れたと答えるなど日本の人気度>が見える。

 <日本旅行が好きな理由では、「治安が良く、秩序があり、清潔」の項目を選んだ人が77%に達し、景色や便利な交通、グルメなどが続いた。大型連休では台湾の人のみならず中国人観光客も多く日本を訪れるとみられる>

 ところで、この東アジアの4カ国の人口と訪日数をみると、

<中国:13億7462万人(2014年)・637万人(2016年)>約0.46%
<韓国:5062万人(2015年)・509万人(2016年)>約10.05%
<台湾:2349万人(2015年)・416万人(2016年)>約17.70%
<香港:731万人(2015年)・183万人(2016年)>約25.03%

 という具合だ。当分、東アジアからの訪日割合は、主流となろう。「レジャー・ラブホテル」業界のインバウンドにおいても、対言語・対接客において東アジア4カ国は、中心的存在といえる。今後、変化が見えるということになれば、ツアー客から個人客への移行ということになろうか。

このGWの動きがどうなるか興味があるところといえる。

*お陰さまで、『季刊LH-NEXT』も今月刊行予定で最後の追い込み。明日は、どうにか休日。美味しい本でも読みたいところでもあります。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月19日

【訪日外客遊歩】3月期の訪日数発表、220.6万人

 19日、日本政府観光局(JNTO)は、3月期の訪日外客数を発表した。それによると、訪日数は220.6万人。3月期としては、過去最高数を記録(2016年は201万人)した。増加した背景を<航空路線の新規就航・増便、クルーズ船寄港数の増加>等としている。市場別では<米国市場が単月として過去最高を記録。フィリピン、豪州、英国、スペインを除く、15市場が3月として過去最高を記録>している。

◎2017年・月別集計(単位:人/前年同月数・伸率%)
(*推計値・以下同)
1月:2,295,668(1,851,895・23.96)
2月:*2,035,800(1,891,375・7.6)
3月:*2,205,700(2,009,549・9.8)
計:*6,537,200(5,752,819・13.6)

◎出国日本人数(単位:人/前年同月・伸率%)
1月:1,295.059(1,276,297・1.5)
2月:1,493,397(1,330,972・12.2)
3月:*1,739,000(1,550,637・12.1)
計:*4,527,500(4,157,906・8.9)

◎3月期:国・地域別訪日ベスト10(前年同月・伸率%)*
中国:509,000(498,054・2.2)
韓国:488,400(374,057・30.6)
台湾:339,900(328,400・3.5)
香港:164,500(160,954・2.2)
米国:130,900(116,207・12.6)
タイ:111,500(99,692・11.8)
マレーシア:43,700(38,224・14.3)
豪州:40,000(41,763(‐4.2)
インドネシア:36,000(26,764・34.5)
フィリピン:34,900(37,525・‐7.0)

*最近、文庫よりも四六版のいわゆる単行本を購入する機会が多い。もちろん、「書き下ろし文庫本」ということになるとそういうわけにはいかないが、通常、その昔、一つの作品は「雑誌」に連載され、単行本となり、何年か後に文庫本となったが、昨今では即文庫本となって、単行本になる時間もない。先日、『夜の谷を行く』(桐野夏生・文藝春秋)と『犬の報酬』(堂場瞬一・中央公論新社)を購入。共に単行本だ。桐野夏生の作品は、かつて『OUT』(文藝春秋)で感激し、続けて出版された『IN』(集英社)にガッカリし、このところ読まなかったが、『夜の・・・』は、タイトルではないが、空気が重すぎるが、活字人間の団塊世代をターゲットにした作品ともいえる。事の発端は、40年前の1971年。学生運動後期だ、あの「連合赤軍派事件」は勃発し、「あさま山荘」(72年)立て籠りへと続く。それから40年後の今日、60を過ぎた元赤軍の老婆が当時からの40年を振り返る。家族・兄弟と絶縁し、安アパートで独り暮らし。唯一の妹・姪とも切れ、そこに登場してくるのが・・・。
『犬の・・・』は、近未来の自動自動車事故から、物語は展開する。組織の中の個人、正義と言う名の欲。AI・IoTの物語を覗く。それにしても、近年、書店の閉店が続いている。全国で年間500店舗以上とか。書店のない市町村、全国で332地域。そんな街に住みたくはない。

*関東は夏日か。気候の変り目。お体を大切に。

*本日19日は、とても大切な知人の命日。あれは、13年前の2004年だったか。入院中の病院を抜け出し、銀座で合流。顔の黒さが病名を知らせるも、本人は毎週末の海外での海辺での話。3軒ほどのクラブを回って、ニューボトルをキープ。どういうわけか、タッグの名前は小欄に。6丁目と7丁目の交差点で別れたが、彼は、夏には早いのに白のスーツ(冬でもそうだった)で後ろ向きに右手を振った。それが、最後の別れとなった。ありがとう、Iさん。今度の休日には、船橋までドライブの予定。ボトルは禁止だろうから、お花にします。でも、アサヒのビールなら許されるかな。アサヒの顧問弁護士だったか。

*もう少しで、『季刊LH-NEXT』vol.32 の編集作業も無事終わる。ガンバロウ。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月15日

~【訪日外客遊歩】2月の訪日客数、203.6万人

 15日、日本政府観光局(JNTO)は、2月期の訪日外客数を発表した。それによると2月の訪日は、203.6万人(推計値、以下同)となり、前年(1,891,375人)を14万人以上うわまわった。また、2月の200万人超えで、昨年12月から3か月連続の200万人超えということになる。これは、1月末から始まった、中国の春節、韓国の旧正月と相まったことであり、韓国のTHAAD問題で中国の反韓問題の反動ともいえそうだ。

◎2017年・月別集計(単位:人/前年同月数・伸率%)
(*推計値・以下同)
1月:*2,295,700(1,851,895・24.0)
2月:*2,035,800(1,891,375・7.6)

計*4,331,500(3,743,270・15.7)

◎出国日本人数(単位:人/前年同月・伸率%)
1月:*1,295,051(1,276,297・1.5)
2月:*1,488,000(1,330,972・11.8)

計:*2,783,100(2,607,269・6.7)

◎2月期:国・地域別訪日ベスト10(前年同月・伸率%)
韓国:600,000(490,845・22.2)
中国:509,100(498,903・2.0)
台湾:343,000(348,971・-1.7)
香港:140,600(151,836・-7.4)
タイ:75,100(61,315・22.5)
米国:73,600(67,616・8.8)
豪州:40,700(35,858・13.5)
マレーシア:26,700(29,915・-10.7)
フィリピン:25,800(18,509・39.4)
ベトナム:22,000(17,599・25.0)

*中国の反韓国行動が止まらない。その一つが、中国人の訪韓だ。7日には、外国人観光客2,000人を乗せた中国発のクルーズ船が天候を理由に韓国寄港を取りやめている。8日には、旅行会社28社から11万4,493人の訪韓旅行予定者がキャンセルしている。さらに先日は、3,400人乗りのクルーズ船が、済州島に入港したのにも関わらず、5時間の停泊のみで、下船させずそのまま出港したという。また、中国国内では、韓国製品の不買運動が盛んで、あらゆる韓国製品がターゲットにされているようだ。ことに、THAAD設置の場所を提供することになっているロッテ関係は、中国国内の店舗まで閉店に追い込まれているという。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月06日

~【外客遊歩】訪韓にみるインバウンドの危うさ 中国が全面禁止~

 韓国の観光業界が大揺れに揺れている。それは、中国当局が、THAAD(高高度ミサイル防衛)の問題に託けて、「中国人の韓国旅行を全面禁止」の策に転じたからだ。昨年10月から始まった対韓国旅行規制は、当初、対前年20%減を目標にしていたが、団体・個人を問わず、全面禁止の策にでたのは、先日(実施はこの15日から?)からだ。

『中央日報』が4日報じた。<3日、韓国国内のホテル・免税店・観光業界は「旅行会社を通じた中国人観光客の韓国訪問全面禁止」措置の波紋を分析するのに忙しかった><韓国観光公社によると、昨年韓国を訪問した外国人観光客1724万人のうち半分(46.8%)が中国人だった。団体中国人観光客が40%、残りの60%が個別観光客だ。ある旅行会社の関係者は「個別観光客60%の半分ほどが旅行会社を通じて韓国に来るが、この中国人観光客がすべて抜けると見るべきだろう」と予想している>

 なお、免税店の<売上高は12兆2700億ウォン(約1兆2000億円)。このうち約70%が中国人観光客から生じている>と推定している。

 観光客のみならず、中国国内では韓国の不買運動が盛んなようで、殊に、THAADの設置にゴルフ場を提供するという、ロッテへの風当たりは、そうとうなものがあるようだ。

 一国に依存する危うさが、ここにある。

*先日、弊社主催の「セミナー&交流会」に多数の方々のご参加をいただき、大変ありがとうございました。
心から、感謝申し上げます。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 09:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月20日

~【訪日外客遊歩】外客増でも主要ホテル稼働下降~

 昨年、2016年度の訪日外客数は、2403.9万人。これは前年、2015年度よりも400万人(15年・1973.7万人)万人以上増加している。ところが、東京及び大阪の主要ホテルの稼働率は前年を下回っているという、2016年の結果を『日本経済新聞』(2/17)が報じた。

≪ホテル稼働率 上昇一服 16年、東阪で前年下回る≫

<2016年の平均は東京が83%、大阪89%といずれも前年を下回った。年間の訪日外国人客数は過去最高を更新したが、一方でホテルの新設ラッシュや「民泊」など他の宿泊施設の増加で供給余力が高まったことが背景>にあるとみられている。

<日本経済新聞がまとめた16年の東京都内の主要18ホテルの平均客室稼働率は83.0%と前年比1.5ポイント低下した。18ホテル中13ホテルが15年の水準を下回った。15年は14年比プラスだった>

<パレスホテル東京(東京・千代田区)は客室単価を年平均で5千円程度引上げ、客層を絞ることでホテル全体に快適性を持たせる戦略を取った>そのため<客室稼働率は83.2%と0.7ポイントさがった>という。

<帝国ホテル(東京・千代田区)も76.2%で1.8ポイント低下>

<大阪市内の主要12ホテルの平均客室稼働率は89.1%と15年比1.3ポイント下がった。前年割れは5年ぶり>とか。

<帝国ホテル大阪は法人向けの報奨旅行は堅調だったがレジャー需要が減り、16年は82.2%と3.8ポイント低下した。シェラトン都ホテル大阪は改修工事の影響もあったが、稼働率は9割前後で前年より5ポイント程度下がった。「訪日客による宿泊需要が過熱した15年の水準で料金を設定したが団体客が振るわなかった」という。レジャー客の割合が高い大阪では、訪日団体客の減少を個人客で補えなかったことも影響したもようだ>としている。

*昨年、10~12月、「レジャー・ラブホテル」から“インバウンドホテル”に業態変更したホテルでは、団体客がバッタリ減少し、再度、「レジャー・ラブホテル」に変更したホテルもある。また、韓国に見られるように、国家間の政治問題で、渡航先をクローズさせる場合もある。これらのリスクを軽減させるためには、特定の国・地域のみならず、広い国・地域からの来場の策を考慮する必要が急務となろう。予約システムを例にとれば、間口を広くするために、より多くのアプリを採用することであろう。

*この3月1日は、弊社の「セミナー&交流会」。既に多くの方々の参加申込みをいただいております。有難いことです。現在、講師の方々のテキストを編集中ですが、そのなかの一つに、インバウンドを取入れている「レジャー・ラブホテル」もあります。その実態を報告できるのも、今後のラブホテルの有様を示唆するものと思います。ご参考にしていただければ、幸いです。お会いできますことを、楽しみにしております。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)