【訪日外客遊歩】

2017年05月23日

~【訪日外客遊歩】韓国の海外旅行一番人気は日本~

 訪日外客数が、2020年の4000万人目標に向かって、着実な動きを示していることは、この4月(257.8万人)の単月過去最高数をみれば理解できようか。もちろん、中韓の如く政治的思惑、或いは自然・人的災害も目標を変更させる要因であることは、疑う余地もないが。

 この4月の結果については、この19日の当ブログで報告済みであるが、訪日数257.8万人中、地域・国別では、韓国は55.4万人で22%を占め、ダントツの1位となっている(2位/中国・52.8万人、3位/台湾・41.3万人、4位/香港・20.9万人)。ここで、今後のテーマとなってくるのが、1位の韓国から4位の香港までが、東アジア地域ということである。もちろん、地政学的なことはあるが、“観光立国”論的にいえば、より遠方からの訪日の方が、宿泊日数が増えることは、論を待たない。この東アジアからの訪日割合は、この4月は、66.2%であったが昨年一年間を通してみても、70%前後で推移している状態だ。

 先日、韓国のインターネット旅行大手「インターパークツアー」がある調査結果を発表した。それは、<韓国人が、2回以上訪れた旅行先順位>というもの。その1位は東京であり、2位は大阪、さらに10位に福岡が入っているという。『朝鮮日報』が報じた。

<海外航空チケット予約データベースを分析した結果、日本や中国、東南アジアの都市が上位に入った>という。日本以外では<中国は上海が3位、青島が7位、北京が8位だった。4位はタイ・バンコック、5位は香港、6位はフィリピン・マニラだった>

<昨年、旅行先として人気が高かったロンドン、パリ、ローマなど欧州地域はそれぞれ16位、21位、44位となり、2回以上訪問する人は少なかった>という。

<同社は欧州の都市は距離が遠く、航空料金が高いためにリピータが少ないとみられると説明>

<同じ地域を再訪問する旅行者を年代別に見ると、30代(42.5%)が最も多く、40代(24.5%)、20代(21%)、50代(9.5%)と続いた>

<同じ地域を再び訪問する場合、観光目的だけでなく、業務や出張なども含まれているため、30~40代の割合が高いと同社は分析した。また、格安航空会社(LCC)の成長や積極的な路線拡大などによりアジア地域へのリピータ客はさらに増加するとの見通しを示した>

 なお、人口は韓国が5062万人(2015年)、中国は13億7462万人(2015年、無国籍含まず)である。


*過日、中国の旅行代理店の某氏と中国海外旅行事情について雑談。某氏曰く「以前よりも、宿泊利用料金が低下。ツアーの場合、1人当たりの料金は3300円ほど」という。この料金はラブホのショートの料金かと驚く。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月19日

~【訪日外客遊歩】4月期の訪日数発表 単月で過去最高257万9千人~

 19日、日本政府観光局(JNTO)は、4月期の訪日外客数を発表した。それによると、訪日数は257.9万人。4月期としても、単月でみても過去最高(これまでは2016年7月の229万6千人)となっている。

◎2017年・月別集計(単位:人/前年同月数・伸率%)
(*推計値・以下同)
1月:2,295,668(1,851,895・23.96)
2月:2,035,771(1,891,375・7.6)
3月:*2,205,700(2,009,549・9.8)
4月:*2,578,900(2,081,697・23.9)
計:*9,116,000(7,834,516・16.4)

◎出国日本人数(単位:人/前年同月・伸率%)
1月:1,295.059(1,276,297・1.5)
2月:1,493,399(1,330,972・12.2)
3月:1,745,405(1,550,637・12.1)
4月:*1,260,000(1,249,586・0.8)
計:*5,793,900(5,407,492・7.1)

◎4月期:国・地域別訪日ベスト10(前年同月・伸率%)
韓国:554,600(353,660・56.8)
中国:528,800(514,867・2.7)
台湾:413,300(384,164・7.6)
香港:209,400(127,246・64.6)
米国:141,100(114,151・23.6)
タイ:138,600(130,992・5.8)
フィリピン:62,000(41,949・47.8)
豪州:56,200(39,646・41.8)
インドネシア:45,200(31,169・45.0)
マレーシア:43,200(38,038・13.6)

*最近、休日はテレビでゴルフ観戦となる。ビール・ワインを片手に。もっとも、男子よりも女子の方が多いが。男子はヘタクソばかりで面白さに欠ける。その点、女子はいいですね。イ・ボミ、ではなくアン・シネ。いゃ、酒井・川岸ではない。日本の女子は、尻が画面から飛び出している。イタダケナイネ。その昔、岡本綾子は胸がある女性は、スタンスの時、両腕で胸を挟み、胸のない女性は上から押してスタンスをとる。というようなことをいっていたが、アン・シネがどうなっていたかは定かではない。
 ゴルフは兎も角、大変なことになりましたね。『週刊新潮』対『週刊文春』の大喧嘩。両編集部に知人がいるが、まさか木曜日(発売日が同じ)戦争が始まるとは。事の発端は、『新潮』のスクープネタを『文春』が中吊り広告からカッパラッタというもの。『新潮』は10ページの大特集。おまけに中吊りをコピーしているグラビアまで。法的にどうのこうのと言う前に、“美醜”としていかがなものか。『文春』がやってはいけないやね。なお、弊社のHPにある「業界人の墓碑銘」は『週刊新潮』の墓碑銘からいただいた。これは、知人がそのページの担当者で編集・記者魂を仕込まれたからでもある。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月21日

~【外客遊歩】訪日外客増の背景 台湾調査から~

 この3月期の「訪日外客数」は、既報(19日)のごとく、220万5700万人(推計値)。このうち、東アジア(中国・韓国・台湾・香港)からは、約150万人だ。割合では、68.1%を占める。この割合は、前年同期(67.7%)とほぼ同率となっている。これは、日本が観光立国に近づきつつある、というよりも単なる地政学的なものともいえよう。

 こんな中『Record China』は、台湾人の「日本好き」調査結果を発表した。

 <台湾メディアは18日、旅行先として日本が人気の理由を報じた。約1000人の台湾人への調査では、86%が「日本旅行が好き」と回答。>その理由として<「治安が良く、秩序があり、清潔」が77%で最多>だったという。

 <台湾メディア・中時電子報は18日の記事で、旅行先として日本が台湾で人気の理由について>報じた。

 <スカイスキャナーが3月に台湾の約1000人を対象に行った調査によると、86%が「日本旅行が好き」だと答えた>という。<過去1年に訪日観光した人は71%で47.7%が複数回訪れたと答えるなど日本の人気度>が見える。

 <日本旅行が好きな理由では、「治安が良く、秩序があり、清潔」の項目を選んだ人が77%に達し、景色や便利な交通、グルメなどが続いた。大型連休では台湾の人のみならず中国人観光客も多く日本を訪れるとみられる>

 ところで、この東アジアの4カ国の人口と訪日数をみると、

<中国:13億7462万人(2014年)・637万人(2016年)>約0.46%
<韓国:5062万人(2015年)・509万人(2016年)>約10.05%
<台湾:2349万人(2015年)・416万人(2016年)>約17.70%
<香港:731万人(2015年)・183万人(2016年)>約25.03%

 という具合だ。当分、東アジアからの訪日割合は、主流となろう。「レジャー・ラブホテル」業界のインバウンドにおいても、対言語・対接客において東アジア4カ国は、中心的存在といえる。今後、変化が見えるということになれば、ツアー客から個人客への移行ということになろうか。

このGWの動きがどうなるか興味があるところといえる。

*お陰さまで、『季刊LH-NEXT』も今月刊行予定で最後の追い込み。明日は、どうにか休日。美味しい本でも読みたいところでもあります。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月19日

【訪日外客遊歩】3月期の訪日数発表、220.6万人

 19日、日本政府観光局(JNTO)は、3月期の訪日外客数を発表した。それによると、訪日数は220.6万人。3月期としては、過去最高数を記録(2016年は201万人)した。増加した背景を<航空路線の新規就航・増便、クルーズ船寄港数の増加>等としている。市場別では<米国市場が単月として過去最高を記録。フィリピン、豪州、英国、スペインを除く、15市場が3月として過去最高を記録>している。

◎2017年・月別集計(単位:人/前年同月数・伸率%)
(*推計値・以下同)
1月:2,295,668(1,851,895・23.96)
2月:*2,035,800(1,891,375・7.6)
3月:*2,205,700(2,009,549・9.8)
計:*6,537,200(5,752,819・13.6)

◎出国日本人数(単位:人/前年同月・伸率%)
1月:1,295.059(1,276,297・1.5)
2月:1,493,397(1,330,972・12.2)
3月:*1,739,000(1,550,637・12.1)
計:*4,527,500(4,157,906・8.9)

◎3月期:国・地域別訪日ベスト10(前年同月・伸率%)*
中国:509,000(498,054・2.2)
韓国:488,400(374,057・30.6)
台湾:339,900(328,400・3.5)
香港:164,500(160,954・2.2)
米国:130,900(116,207・12.6)
タイ:111,500(99,692・11.8)
マレーシア:43,700(38,224・14.3)
豪州:40,000(41,763(‐4.2)
インドネシア:36,000(26,764・34.5)
フィリピン:34,900(37,525・‐7.0)

*最近、文庫よりも四六版のいわゆる単行本を購入する機会が多い。もちろん、「書き下ろし文庫本」ということになるとそういうわけにはいかないが、通常、その昔、一つの作品は「雑誌」に連載され、単行本となり、何年か後に文庫本となったが、昨今では即文庫本となって、単行本になる時間もない。先日、『夜の谷を行く』(桐野夏生・文藝春秋)と『犬の報酬』(堂場瞬一・中央公論新社)を購入。共に単行本だ。桐野夏生の作品は、かつて『OUT』(文藝春秋)で感激し、続けて出版された『IN』(集英社)にガッカリし、このところ読まなかったが、『夜の・・・』は、タイトルではないが、空気が重すぎるが、活字人間の団塊世代をターゲットにした作品ともいえる。事の発端は、40年前の1971年。学生運動後期だ、あの「連合赤軍派事件」は勃発し、「あさま山荘」(72年)立て籠りへと続く。それから40年後の今日、60を過ぎた元赤軍の老婆が当時からの40年を振り返る。家族・兄弟と絶縁し、安アパートで独り暮らし。唯一の妹・姪とも切れ、そこに登場してくるのが・・・。
『犬の・・・』は、近未来の自動自動車事故から、物語は展開する。組織の中の個人、正義と言う名の欲。AI・IoTの物語を覗く。それにしても、近年、書店の閉店が続いている。全国で年間500店舗以上とか。書店のない市町村、全国で332地域。そんな街に住みたくはない。

*関東は夏日か。気候の変り目。お体を大切に。

*本日19日は、とても大切な知人の命日。あれは、13年前の2004年だったか。入院中の病院を抜け出し、銀座で合流。顔の黒さが病名を知らせるも、本人は毎週末の海外での海辺での話。3軒ほどのクラブを回って、ニューボトルをキープ。どういうわけか、タッグの名前は小欄に。6丁目と7丁目の交差点で別れたが、彼は、夏には早いのに白のスーツ(冬でもそうだった)で後ろ向きに右手を振った。それが、最後の別れとなった。ありがとう、Iさん。今度の休日には、船橋までドライブの予定。ボトルは禁止だろうから、お花にします。でも、アサヒのビールなら許されるかな。アサヒの顧問弁護士だったか。

*もう少しで、『季刊LH-NEXT』vol.32 の編集作業も無事終わる。ガンバロウ。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月15日

~【訪日外客遊歩】2月の訪日客数、203.6万人

 15日、日本政府観光局(JNTO)は、2月期の訪日外客数を発表した。それによると2月の訪日は、203.6万人(推計値、以下同)となり、前年(1,891,375人)を14万人以上うわまわった。また、2月の200万人超えで、昨年12月から3か月連続の200万人超えということになる。これは、1月末から始まった、中国の春節、韓国の旧正月と相まったことであり、韓国のTHAAD問題で中国の反韓問題の反動ともいえそうだ。

◎2017年・月別集計(単位:人/前年同月数・伸率%)
(*推計値・以下同)
1月:*2,295,700(1,851,895・24.0)
2月:*2,035,800(1,891,375・7.6)

計*4,331,500(3,743,270・15.7)

◎出国日本人数(単位:人/前年同月・伸率%)
1月:*1,295,051(1,276,297・1.5)
2月:*1,488,000(1,330,972・11.8)

計:*2,783,100(2,607,269・6.7)

◎2月期:国・地域別訪日ベスト10(前年同月・伸率%)
韓国:600,000(490,845・22.2)
中国:509,100(498,903・2.0)
台湾:343,000(348,971・-1.7)
香港:140,600(151,836・-7.4)
タイ:75,100(61,315・22.5)
米国:73,600(67,616・8.8)
豪州:40,700(35,858・13.5)
マレーシア:26,700(29,915・-10.7)
フィリピン:25,800(18,509・39.4)
ベトナム:22,000(17,599・25.0)

*中国の反韓国行動が止まらない。その一つが、中国人の訪韓だ。7日には、外国人観光客2,000人を乗せた中国発のクルーズ船が天候を理由に韓国寄港を取りやめている。8日には、旅行会社28社から11万4,493人の訪韓旅行予定者がキャンセルしている。さらに先日は、3,400人乗りのクルーズ船が、済州島に入港したのにも関わらず、5時間の停泊のみで、下船させずそのまま出港したという。また、中国国内では、韓国製品の不買運動が盛んで、あらゆる韓国製品がターゲットにされているようだ。ことに、THAAD設置の場所を提供することになっているロッテ関係は、中国国内の店舗まで閉店に追い込まれているという。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)