【ホテル遊歩】

2017年06月07日

~【ホテル遊歩】「客室備え付けスマホ」登場 600ホテルで導入~

 あれは、1985年ころだったか。既に30年以上前だ。スマホの原型ともいえる、「携帯電話・ショルダーフォン」が登場した。なぜ、記憶にあるかといえば、あるオーナーさんが、秘書という名の女性の肩に弁当箱(しかも、厚みがあるから、ドカ弁?・既に死語だ)のようなものを掛けさせ、歩きながらの通話が、どうも“異常な光景”に映ったからのようだ。今日でいえば、歩きながらのスマホだが。それにしても、イイおっさんが電車の中で、スマホでゲーム。大馬鹿ものですね。

 そんなことを想いつつ、ネット検索していたら、「ホテルの客室に備え付けスマホ」が、ときた。『ライブドアニュース』が伝えた。

≪宿泊客が無料で使えるスマホレンタルサービス「handy」7月1日開始≫

 <宿泊客が無料で使えるスマホレンタルサービスが、7月1日から始まる。「handy」は、シャープが出資した合弁会社handy japanがサービスを提供。海外の有名ホテルを中心に600ホテル、11万客室で稼働している>という。

 <ホテルの宿泊客が無料で使えるスマートフォンレンタルサービスがスタート><handyはベンチャー企業のTink Labs(ティンク・ラボ)が2012年に香港で始めたサービスで、日本ではこのTink Labsとシャープが出資した合弁会社handy japanがサービスを提供>するという。

 <handyは、ホテルの宿泊客が、客室に備え付けのスマホで国際・国内電話、データ通信を無料・無制限で利用できるサービス><すでに世界17か国で、ザ・リッツ・カールトンやヒルトン、ハイアットなど、海外の有名ホテルを中心に600ホテル・11万客室で稼働。特に、香港やシンガポールでは客室の5割以上に導入されている>という。

 <handyでは通話やデータ通信のほか、地図アプリと連動したトラベル情報をチェックすることができ、近くにあるレストランや観光情報、施設のクーポンなども提供>され、<また、handyは外に持ち出して使うことができ、日本語、英語、中国語にも対応。外出先からホテルのコンシェルジュに簡単につながるので、いざというときにも安心>だという。

 <Androidスマホであるhandyは、自分でGoogleアカウントを設定してアプリをダウンロードして使ったり、カメラで写真を撮ったりすることも可能。外部メモリーカードは搭載していないが、Googleフォトなどのクラウドサービスにバックアップして思い出を残すことができる>という。<もちろん、チェックアウト時に端末は初期化され、個人情報はすべて削除>されるという。

 その昔、自画録なる機器? システム? があった。カラーテレビが登場する前だ。これは、自分達のベッドの上の行為を自動撮影。録画を再生して観るもの。そして最後は、自動的に消去するというシステムだが、当時の録画はテープだ。このテープ、どういうわけかよく絡む、つまりは消去できずにそのマンマ。弱電業者がテープを持ち帰り、原因究明だが、まァ、画像が画像だけに、時間がかかったと聞く。このシステム、白黒で100万円、カラーで120万円したと、目黒エンペラーの里見会長から聞いた記憶がある。消去しないと犯罪に使われそうだ。

 <どの事業者の通信サービスを利用するかは公表されていないが、日本ではドコモのネットワークを利用し、You Tubeの動画をスムースに見られる速度は確保している>とのこと。<データ通信をどれだけ使っても速度制限はなく、テザリングはオプション契約となっており、テザリングが使えるhandyを設置しているかどうかはホテルによって異なる>とのこと。

 導入するホテル側のメリットは<宿泊客とのコミュニケーションがしやすくなること><ホテル側からhandyにプッシュメッセージを送れる><クーポンや割引情報などを組み合わせることでイベントやレストランに宿泊客を誘導しやすくなる>としている。

 <なお、handyの導入にかかる費用は1台あたり月額980円。これは端末代や導入教育、端末が故障などで交換になる場合の補償、コールセンターサポートも含まれて>いるという。<初期費用は無料で、1日あたりにすると、33円>とのことであった。

*過日、業界の某氏の誕生会。「飲みすぎるな」と注意を受けながらも、途中からワインになり、誕生会はどうでもよく、業界人10数人でワイワイガヤガヤ。それは、楽しい一夜であったが、完璧な二日酔い。なぁ、気をつけよう。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月30日

~【ホテル遊歩】「監獄ホテル」少年刑務所がホテルに・奈良~

 奈良県にある「少年刑務所」がホテルになる、という。少年刑務所は全国で7カ所あるが、奈良はその1つ。奈良少年刑務所の前身は「奈良監獄」として、1908年(明治41年)に竣工し、2016年に閉鎖。2017年には、重要文化財に指定されている貴重な建築物だという。

 <刑務所の建物を生かした「監獄ホテル」が全国で初めて誕生する>と報じたのは『朝日デジタル』だ。

 <法務省が26日、老朽化のため3月末で閉鎖された奈良少年刑務所(奈良市)の改修と運営を、ホテル運営会社などの企業グループに委託する、と発表した。同グループは2020年度の開業を目指す>としている。

 同刑務所は<赤れんが造りと看守所から放射状に延びる収容棟が特徴>とか。

 <委託が決まったのはホテル運営会社「ソラーレホテルズアンドリゾーツ」(東京都港区)を代表とする企業グループ。建物に鉄筋を挿入するなどして、外観を損なわずに耐震補強をする>という。

 <旧収容棟は「文化財ホテル」(約150室)とし、5平方メートルの独房を3室分あわせて客室にする計画だ。併設されている病棟も、より低価格で泊まれる宿泊施設(定員約60人)に改装。10万平方メートルを超える敷地内にはホテル(約80室)やレストラン、温浴施設などを新設する>という。

 奈良県にはホテル数が少ない、ということから考えれば、刑務所がホテルに代わることもいいのかもしれない。

*過日、業界人と一献。有意義な時間であったが、業界の現状を知れば知るほど、憂鬱にもなる。頑張れ若者。
*昨日、女子プロゴルフの宮里藍が引退会見。あのスイングが見られないと思うと残念な気もするが、素晴らしい選手であった。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!






teidan at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月16日

~【ホテル遊歩】加速する「変なホテル」どうなる「ラブホ」~

 2015年、「変なホテル」は、長崎「ハウステンボス」(HTB)で第1号が開業した。いうなれば、“ロボット”ホテルでもあるが、世の第4次産業革命ともいわれる、AIやらIoT等と相まって、絶大なる注目。この3月には、東京デズニー近隣に第2号店がオープンしている。

 このロボットホテルの今後の展開をH.I.Sの代表でもある沢田秀雄氏は<「変なホテル」の出店を加速する方針であることを明らかにした>と『朝日新聞デジタル』が伝えた。

 <沢田氏によると、大阪と東京では100~200室規模を想定している。具体的な立地は明かさなかったが、「ビジネス街のど真ん中につくる可能性がある」>とし、<台湾でも計画を進めている>としている。

 現在、「レジャー・ラブホテル」業界は、他のサービス産業同様、“人手不足”に悩まされている。AI・IoTの導入によって、「変なホテル」の如く、“人型ロボット”の導入は時間の問題となろう。ある情報によれば、Panasonicは洗濯からアイロンまでの業務用全自動洗濯機を開発中とのこと、また先日、トヨタ自動車は2020年までに“空を飛ぶ”自動車を開発とか。

 これらの背景にあるのは、4月10日に発表になった、国勢調査結果(国立社会保障・人口問題研究所)によろうか。この調査によれば、<2065年には総人口が8808万人と3割減少し、15歳から65歳の生産年齢人口は4529万人と4割以上低下する>としている――まぁ、50年も先には、小欄はオサラバしているが――。

 <「人口統計」をみると、50年前の高齢化率は6.3%、2015年現在26.6%になり、50年後には38.4%に達する>としている。

 しかし、2065年の日本の総人口が、8808万人になったとしても、現在のフランス(6699万人・2017年)、ドイツ(8280万人・2016年)よりも多いわけで、それほどの問題ではなかろう。

 人口減は、単にデメリットばかりではなく、我々の生活のなかには、メリットも少なからず、発生することにもなろうか。

 それにしても、AIとIoTの進化によって、どこまで社会が変化するのか、見たい気もする。50年先はトホホの気分だが・・・。

*このGW。4月末に『季刊LH-NEXT』vol.32 が予定通り、お陰さまで発刊。久しぶりにノンビリユッタリ。本屋さん回りと読書に明け暮れる――テレビを観ても、タレントやら芸人がわからず、野球を観ても、かつての選手が居らず、まったく面白くない。まぁ、女子ゴルフは名前がわからなくも、膝上2・30センチのミニスカートには、なかなかのものではあるが――。GW明け、業界人と夜な夜なアルコールを手にしたら、この土・日はダウン。このことをある業界人に話したら、一言「飲みすぎ!」と叱られた。反省です。これも、情報集めですがね。そういえば、先日、本屋さんでAIの組み立てATOMを発見。買うべきか否か、未だに悩んでいる。ボケ老人にはいいかも。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 10:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月11日

~【ホテル遊歩】GW近づく 人気の海外、国内は?~

 世界経済フォーラム(WEF)は、2017年の観光競争力評価の結果を発表した。それによると日本は、前年9位から4位に上昇しているという。近年の訪日外客数の急増ぶりをみれば、頷けようか――2016年・2403.9万人、2015年・1973.7万人、2014年・1341.3万人、2013年1036.3万人――。1~3位はスペイン、フランス、ドイツで、この上位は不動であった。

 <観光競争力は2007年から世界各国の旅行・観光競争力を4大分野・14項目に区分し、2年ごとに行われる評価。指標90件のうち観光・文化関連の18件のほか、環境・交通など間接分野40件、国家競争力指数標32件が反映されて評価される>

 一方、このGWに海外に出かける日本人の動向を『トラベルボイス』が伝えた。<日本旅行業協会(JATA)はこのほど、会員企業を対象に2017年のゴールデンウィーク旅行動向を調査した。それによると、海外旅行の人気1位は台湾。2位ハワイ、3位がシンガポールでトップ3は昨年と同順位に。

1位:台湾
2位:ハワイ
3位:シンガポール
4位:タイ
5位:韓国
6位:グアム
7位:ベトナム
8位:香港
9位:アメリカ
10位:オーストラリア
の順となっている。

 さらに、国内旅行では、<国内旅行の人気1位は沖縄(昨年3位)。2位は北海道、3位は東京(東京ディズニーランド含む)だった。国内も全方面好調で、前年比12.3%増の伸び。出発ピークは海外旅行と同様で、GW後半となる見通し。東北の桜の人気が継続するほか、九州・中国・京都などを横断する明治維新や大政奉還150年ゆかりのエリアの人気が上昇>という。

1位:沖縄
2位:北海道
3位:東京
4位:大阪
5位:京都
の順となっている。

*本日、関東は雨。どうも気が滅入るほどだ。これでは、桜も終わるか。先日、ある業界人から電話。なにやら、小欄の誕生パーティーをやろうということらしい。なぜ、今年に限って? と思ったら、ある年齢に達するようだ。悲しいやら、嬉しくないやら。それにしても、先日の業界人ゴルフコンペで、ドラコン2発いただき。若いから飛ぶとは限らないものね。真っすぐ行かねば。早く仕事を終らせて、グリーン上の桜でもみますかね。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 15:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月27日

~【ホテル遊歩】注目の「変なホテル」のロボット、レンタル開始?ラブホでは~

 この15日、「変なホテル幕張 東京ベイ」がオープンした。いうまでもなく、同ホテルは長崎佐世保にあるテーマパーク「ハウステンボス」に隣接する1号店(2015年7月オープン)に次ぐもの。この2号店、今や各マスコミで話題沸騰だ。

 オープンした2号店の同ホテルは約100ルーム、ロボットは9種類・140体に及ぶという。

 『トラベルWatch』によれば、<フロントは、2体の恐竜ロボットがチェックイン・チェックアウトを行う。日本語だけではなく、英語、中国語、韓国語の4カ国語に対応する。海外からの宿泊客は、パスポートをセンサーにかざすとチェックインができる。ロボットのアナウンスに従って音声認識やタッチパネルを利用しチェックインを進めると、ルームキーが自動で用意される>という。

 <すべての客室に、客室ロボット「Tapia」が設置され、客室の照明、エアコン、テレビなどの操作など、滞在をサポートする>という。<この2号店に導入されたTapiaは、Ai(人工知能)を搭載し、宿泊者の名前の認識や、接し方によって応答を変化させることができるように進化している>という。

 レジャー・ラブホテル業界は、一方で“装置産業”ともいわれる。しかし、近年、集客の装置は残念ながら飛び抜けたものが見当たらないのも現実だ。

 世は、第4次産業革命とやらで、AiとIotの時代だ。この「変なホテル」のロボットの中に、レジャー・ラブホテルの“集客の装置”があるように思うのですが・・・。

 なお、「変なホテル」の運営会社、H.I.Sホテルホールディングスでは、ロボットのレンタルまで考えているという。

*小欄は、田舎者の百姓の生まれ、したがって“花粉症”には程遠いものと思っていましたが、どうやらこの歳で都会人になったようで、先週から、鼻水・涙・咳等で集中力なく、思考能力ゼロ。鼻水・涙・咳との闘い。参っております。春はいらないね。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)