~【NHK受信料】未契約事業者にも支払命令~~【ラブホ遊歩】中国人が驚くベスト10、ラブホは~

2018年02月16日

~【ホテル遊歩】ついに、あの「朝日新聞」がホテル業に~

 東京・大阪とも、2020年に向かって、ホテルラッシュが続いている。そんな中、異業種からの参入も少なくはない。しかし、新聞社からの参入には、驚きだ。その新聞社とは、昨年末から新年にかけて、話題の多い、『朝日新聞』だ。『IB Net IB News』で森村和男氏がレポートした。

 <ホテル開発は、土地持ち企業である鉄道系や不動産デベロッパー、ホテル専門業者などが専売特許だったが、異業種からもホテル誘致や進出が相次いでいる>

 <高級ブランドや老舗の店が軒を並べる東京・銀座の並木通りに今年1月22日、「ハイアット セントリック銀座 東京」が開業した。建物は2017年10月に竣工したばかりの「東京銀座朝日ビルディング」(中央区銀座6丁目)で、(株)朝日新聞社の創業の地である>

 <同ビルは地下3F・地上12階建て、延べ床面積は1万6,000㎡。設計・施工は鹿島建設(株)が手がけ、銀座の街並みに調和した品格と格調ある外装に仕上がったと自慢>

 <3~12階に入るホテルの経営は、ホテルエリアを賃貸するオリックス不動産(株)がハイアット・ホテルズ・アンド・リゾーツに運営を委託した。「セントリック」は、米ホテル大手のハイアットが15年1月に立ち上げた新しいホテルブランドで、アジア初進出となる。客室は164室(35~127㎡)。30~40代を中心に幅広い年代の旅行者をターゲットとしており、平均で1泊4万円台を想定している>という。

 ところで<朝日新聞社の有価証券報告書によると、17年3月期の連結売上高は前年比4.5%減の4,009億円、営業利益は同42.0%減の70億円と減収減益だ>という具合だ。

 この年末年始、対朝日に、声高に叫んだのは、『Hanada』や『月刊Will』だ。特に『Hanada』には、「森友・加計事件」を論じ、朝日から5,000万円の賠償金を求められた小川榮太郎が登場。さらには有本香が「スラップ訴訟だ」と論陣を張る。さらにはネットで炎上しているのは、百田尚樹の「朝日新聞は取るな、読むな」と叫ぶ。まさに朝日の終末の始まりだ。そんなところに、業態変革か、「ホテル業に参入」と来た。しかも、オリックスとは。

*この3月8日。弊社のセミナーが開催されます。1月31日に発表になった「旅館業法」の改正について、顧問弁護士の星 千絵氏が、やさしく解説。どうぞ、ご注意あれ。必見です。

★☆2018年「LH-NEXT経営セミナー&業界交流会」、旅館業法改正解説の追加講座を設けました。セミナー内容とお申し込みはこちら

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著/6月30日発刊)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

★ラブホ専用・予約サービス「Buona notte」
スマホ時代の新誘客サービス。掲載ホテル募集中!
≫≫アプリダウンロードはこちら
≫≫詳しくはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 12:49│Comments(0) 【ホテル遊歩】 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
~【NHK受信料】未契約事業者にも支払命令~~【ラブホ遊歩】中国人が驚くベスト10、ラブホは~