【一夜の蘇った記憶 つれづれなるままに】・不定期連載~【ホテル遊歩】ついに、あの「朝日新聞」がホテル業に~

2018年02月13日

~【NHK受信料】未契約事業者にも支払命令~

 昨年、12月6日、NHK受信料についての「最高裁大法廷」の判決がくだった。以降、如何なる理由があろうと、NHKへの支払いは合憲とされた。この判決の17名の裁判官のうち、たった1名が、意見を述べるにとどまった、という。まさにお粗末な事態といえよう。監督官庁の総務省は、何を考えているのか。「まったくNHKを観ない、偏向番組ばかりの状況はいかがなものか」「受益者負担の原則は」「しからば、税金にすべき」では、等々の意見も少なくはない。

 そんな中、最高裁判決後、初の支払い命令が下された。
『毎日新聞』が報じた。<NHKが受信契約の締結に応じない東京都内のホテル運営会社に契約締結と未払い受信料の支払いを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(戸倉三郎裁判長)は9日、会社側の上告を破棄した。同社に契約締結への承諾と約620万円の支払いを命じた1、2審判決が確定した>という。

 <NHKの受信制度を巡っては、最高裁大法廷が昨年12月の判決で「合憲」と判断。この際、未契約の個人に対し契約締結への承諾と受験料の支払いを命じた判決が確定>した。

 <今回は、NHKが未契約の事業者を相手取った訴訟の判決。NHKは昨年末までに、未契約事業者を相手取った受信料訴訟を24件起こしており、最高裁判決は今回が初めて>という。

 <1、2審判決によると、運営会社側は東京と群馬で三つのホテルを経営。2013年にNHKから受信契約を求められたが、応じなかった。NHKは、全客室や食堂など計約280カ所に設置されたテレビについて10カ月分の受信料の支払いを求めていた>

 そういえば、大手ビジネスホテルチェーンの19億5000万円の、その後の訴訟は、どうなったのか。

 ちなみに、小欄は12チャンネルの「水抜き」「充電させて」等々は観るが、フェイクニュースは観ない。

★☆2018年「LH-NEXT経営セミナー&業界交流会」、旅館業法改正解説の追加講座を設けました。セミナー内容とお申し込みはこちら

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著/6月30日発刊)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

★ラブホ専用・予約サービス「Buona notte」
スマホ時代の新誘客サービス。掲載ホテル募集中!
≫≫アプリダウンロードはこちら
≫≫詳しくはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 10:10│Comments(0) 【NHK受信料】 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【一夜の蘇った記憶 つれづれなるままに】・不定期連載~【ホテル遊歩】ついに、あの「朝日新聞」がホテル業に~