2017年02月06日

~【ラブホ遊歩】ラブホで増加する?“女子会”ベスト人数と場所~

 いわゆる“女子会”なる名称が登場してきたのは、いつの頃か。ある調査によれば、2010年の「流行語大賞」のベスト10に入っているという記事もある。しかし、その素地はかなり以前のような記憶がある。2000年前後、関東郊外のラブホテルにカラオケ機器(通信ではない。ボックス型のもの。通信カラオケは2002年に登場)を設置したところ、近隣の主婦が各々車で乗り付け、カラオケ大会となり、大いに売上に貢献したホテルがあった。いわば、“女子会”の原点というべきものだったように思う。

 その女子会の実態調査を、570名の女子会好きの対象者から「一般社団法人 日本ホームパーティー協会」が調査をしたという。先日の『産経ニュース』が報じた。

 <日本でのホームパーティーカルチャー普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人 日本ホームパーティー協会は、一般社団法人 日本ピクニックパーティー協会と共同で、女子会に関するアンケート調査を、20歳以上のホームパーティーに関心のある女性へ行い><その結果を報告>した。

<■女子会の最適人数は「5人くらい」?>
<何人くらいの女子会がよいですか>の問いに
<一番多い回答が「5人くらい」(61.4%)。次いで「3人くらい」(14%)、「8人くらい」(14%)、「10人くらい」(5.3%)、「10人以上」(3.5%)>という結果だったという。
<■女子会開催場所ベスト3は「自宅や友人宅」「レストラン」「居酒屋」>
<女子会の会場について(複数回答)「自宅や友人宅」(82.5%)、「レストラン」(70.2%)、「居酒屋」(36.8%)>となり、「レジャー・ラブホテル」はその他に分類されている。女子会の発生は「居酒屋」という説が有力。

 当協会の代表であり、ホームパーティー研究家の高橋ひでつう氏の見解は<アンケート結果からも見てとれるように、女子会はあまり人数が増えすぎると会話がしづらいのかもしれません。昨今のInstagramなどでは、パジャマパーティーなども流行っているようです。お揃いパジャマを着て写真撮影をしたり、会場にラブホテルを選んでみたり。特徴的で非日常的なラブホテルでは積極的に女子会プランなども展開しています。今後もさらなる女子会会場が生まれてくるのではないでしょうか>という。

 「レジャー・ラブホテル」で“女子会”が増加してきたのは、一昨年あたりか。『季刊LH-NEXT』に連載しているパンデミック吉田氏(5店舗の統括部長)によれば、立地は都心部が中心、料金形態は通常料金の1.5倍で2倍はいただけない、ということである。また、飲食の持込みは自由。女子会に男性が加わる場合は、男女2人で1室の部屋を使用してもらう。とのことである。さらに、あるホテルでは、女子会の内容によっては、誕生日の女子会であるならば、「ケーキ」や「シャンパン」のサービスも必要とのことであった。一人暮らしが多い昨今、女子会の有様は、日々変化することになろう。


*今朝は早くからテレビの前に釘付け。そうですね。松山英樹のゴルフです。ところが、16番のショートに入る前に出勤時間。昨日のバーディーを描きつつ最寄駅に急ぐ。「dマガジン」をiPadで読みつつも、ゴルフが気になっていたら、あるゴルフ狂がCメールで実況中継。読む実況中継もなかなかなものだ。松山、いいね。これで、賞金はトップか。ポイントランクは、5からいくつになるか。ところで、この「dマガジン」。いいですね。数百冊の週刊誌が月々、400数十円。これでは、雑誌も売れないはずです。その昔、あれは小・中学生のころか。当時、『家の光』なる月刊誌がありました。農家(百姓)のための月刊誌ですね。小欄の愛読雑誌でもありました。特集は「姑と嫁の問題」とか、「今年の米価予想」とか。まるで、後の『主婦の友』風でしたね。結構、男の子をくすぐる記事があったように思い出します。ところで、先日も記しましたが、『夫のちんぽが入らない』(こだま著・扶桑者)、只今、ベストセラー爆進だそうです。書店では、棚や平台の状態でカバーが掛けてありましたが、ちょっと本好きでも手が出せず、いまだ購入していません。

*『季刊LH-NEXT』Vol31 は届きましたか。今朝はあちらこちらから電話が、嬉しいことです。ご協力いただいた、各社・皆様に感謝申し上げます。また、同封させていただいように、この3月1日には、弊社主催の「セミナー&業界交流会」が開催(ホテルJAL CITY・田町東京)されます。ご都合がよろしければ、お会いできますことを、楽しみにしております。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 13:37│Comments(0)TrackBack(0)【ラブホ遊歩】 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字