2017年01月16日

~【宿泊遊歩】どうなる人手不足 賃金アップで人集め~

 世の景気が上昇したわけではなかろうが、ここにきて“人手不足”が深刻化している。あるレジャー・ラブホテルでは、清掃要員が不足し、部屋を開けられずお客を逃している例もあるという。また、人手不足から派遣会社に依頼、ところがやってきたのは外国人。4号営業店舗に派遣会社からの外国人は如何との相談も多発している。

 そんななか、本日の『東洋経済ONLINE』は≪人手不足で疲弊、もう「外食・小売り」は限界だ≫と人手不足の現状を報じている。

 <牛丼チェーンのすき家には、年末年始に多くの客が押し寄せた。変則営業の飲食店が多い中、24時間営業を貫いたからだ。その間は通常の時給に100~400円を上乗せして、何とか人手を集めた>という。

 <3大都市圏のアルバイト・パート募集時の平均時給は、1000円を突破(2016年11月時点。東京都の最賃は2016年10月時点で、932円となっている)。求人情報大手のリクルートジョブズが2006年に調査を開始して以来、初の大台に乗った>といい、<景気もリーマンショック後の最悪期を脱し、労働市場は逼迫。特に労働力をパートやアルバイトに頼る外食・小売業界の人手不足は深刻だ>としている。

≪主婦のパートが特に足りない≫

 <すき家では全国で4万人超のパート・アルバイトが働いている。うち半数を学生が占めているが、運営側がより求めているのは昼間に働ける主婦だ><すき家は主婦のパート・アルバイトを主な対象として、勤務する地域や店舗の限定が可能な契約社員へと昇格できる制度を設けている><契約社員になると時給がアップするうえ、店長にもなれる。契約社員の店長は現在700人で、2020年度末までに1800人に増やすことを目指している>

≪人件費の膨張で業績悪化≫

 <埼玉県を地盤とするスーパーのヤオコーは、外国人技能実習生の受け入れ拡大で人手不足の緩和を狙う。同社はすでに中国・ベトナム・スリランカから約50人の実習生を採用、2018年度末までに200人に増やす計画>だという。

 <実習生の賃金水準はパートと変わらないものの、受け入れ団体に対して管理料を支払うため、「人件費はパートより高くなる」>という。さらに<実習生は実習時間が終われば帰国しなければならず、新たに採用すれば再度研修する必要が生じる。受け入れ拡大は苦肉の策ともいえる>

 飲食・小売業のなかには、営業時間の短縮等で人手不足を補う業者もでてくるが、レジャー・ラブホテルの場合、365日・24時間営業を基本としていては、短縮する術はない。かつて、ある地域の集積地にあるラブホテルでは、集客不足のため週末だけの営業をやっていたが、その週末さへ、売上・集客が激減したことは、いうまでもない。

 なお、外国人のアルバイト・パートを雇用するには、4号から新法ホテルに変更する必要がある。

*年末に忘年会、年明けに新年会。業界人等とグダグダ。この上ない楽しき時間。しかし、その付けも来て、今や今月末刊の『季刊LH-NEXT』の制作でクタクタ。さらに、この2・3日の寒さにヘトヘト。


≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 18:39│Comments(0)TrackBack(0)【ホテル遊歩】 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字