~【ホテル遊歩】特定技能、宿泊業で280人合格~【ラブホ遊歩】男と女どちらが支払う、折半か

2019年05月31日

~【経済遊歩】最賃違反で女社長“逮捕”~

 この5月、<中国人技能実習生を最低賃金未満で働かせていたとして、岐阜市で婦人服製造業を営む女性社長が5月下旬、最低賃金法違反と労働基準法違反の疑いで、岐阜労働基準監督署に逮捕された>と『産経新聞』が報じた。

<岐阜労基署によると、女性社長は2018年1月から7月にかけて、中国人技能実習生3人に対して、岐阜県の当時の最低賃金(時給800円)を下回る給料(時給405円)しか支払わなかった疑いなどが持たれている>

<岐阜労基署は2018年8月、実習生3人から相談を受けて、2018年9月に是正勧告を出した。ところが、改善されないばかりか、女性社長は虚偽の報告をおこなっていた。産経新聞によると、ほかの期間でも賃金が正しく支払われていない可能性があるという>

<労働基準監督署による逮捕はあまり聞いたことのない話だが、実際のところはどうなのだろうか。技能実習の労働問題にくわしい指宿昭一弁護士に聞いた>

●労働法違反で逮捕は「極めてめずらしい」
<労基法違反で逮捕というのは、極めてめずらしいです。年間数件程度ではないかとおもわれます>

<今回のケースで逮捕に至ったのは、虚偽報告をしていること、ほかの期間も賃金不払いの可能性があることから、証拠隠滅の恐れがあると判断されたのではないでしょうか。それだけ悪質で、逮捕の必要性が強い事案ではないかと思います>という。

 それにしても、最賃で逮捕とは。最低賃金法は、たしか毎年9月ごろ発表。各都道府県で決定し、10月から施行という流れではないか。安倍総理は、近々、時給1000円にしたいという意向のようだが、そのためには、増税延期が必要だろう。

*先日、世間並に誕生日であったが、どうも体調がすぐれない。やはり、これも歳ということか。静かに潜航しているのですが・・・。

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 09:26│Comments(0) 【経済遊歩】 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
~【ホテル遊歩】特定技能、宿泊業で280人合格~【ラブホ遊歩】男と女どちらが支払う、折半か