2019年05月22日

【ホテル遊歩】~ホテルラッシュの京都・10年後の稼働予想は・・・~

 訪日外客数が増加する中、来年の五輪にむかって、ホテルラッシュが続いている。ちなみに、昨日公表されたこの4月の訪日外客数は、2,926,700人(推計値)。来年の目標である、年間4,000万人ということからみれば、そろそろ月間300万人超えも、もう一歩ということになろうか。

 そんな中、「ニッセイ基礎研究所」は、2019年2月、2020年および2030年における宿泊施設の客室稼働率を都道府県別に試算して公表した(『ライブドアニュース』)。

<ホテル、旅館、簡易宿所の利用客数は、20年と30年の両方で17年を上回る見込みだ。ニッセイ基礎研究所の白波瀬康雄氏は「国内旅行客は人口減少や80歳以上の高齢者の増加によって減っていきますが、訪日外国人の増加分がそれを上回ります」と説明する>

<ただし、「国内旅行客の減少を訪日外国人の増加でカバーできない県が徐々に増えていき、地域による差が広がりそうです」。20年には利用客室数が12県で、30年には20県で減少するという予想だ。特に秋田、福井、高知は大きな減少が予想される>という。

<ホテルの客室稼働率で比較した場合、総客室数を17年の数字で固定すると、20年には大阪で、30年には東京、京都、大阪で稼働率が100%を超える見込みだ。これに宿泊施設のオープン計画を照らしあわせると、「東京、大阪は20年から30年に稼働率が80%前後になる妥当な計画です。一方で京都は20年までに客室数が17年から41%増える予定ですが、稼働率は67.9%となり供給過剰に陥る可能性が高い」という。奈良、島根は30年で稼働率が6割を切る厳しい結果となった>という。

◎主な都道府県の客室稼働率の変化予測

     2017年  20年  30年
北海道   71.7   70.2  75.8
千葉    78.0   76.0  76.8
東京    83.9   80.3  85.1
京都    81.7   67.9  71.3
大阪    86.5   78.5  83.8
福岡    79.0   77.6  83.0
沖縄    76.9   71.4  77.7


★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 14:32|PermalinkComments(0) 【ホテル遊歩】 

2019年05月21日

~【訪日外客遊歩】4月の訪日外客、292.7万人~

 4月の訪日外客数は、292万7,000人。日本では、4月末から10連休となったが、中国では労働節期間となったそうである。そのことによって、ただいま最悪状況の韓国では、訪韓客が1日平均1万6,147人、前年GW比58.4%増になったと『中央日報』が伝えた。

◎2019年・月別集計(単位:人/前年同月数・伸率%)
(*推計値・以下同)
1月:2,689,339(2,501,409・7.5)
2月:2,604,322(2,509,297・3.8)
3月:*2,760,100(2,607,956・5.8)
4月:*2,926,700(2,900,718・0.9)
計:*10,980,500

◎出国日本人数(単位:人/前年同月・伸率%)
1月:1,452,157(1,423,727・2.0)
2月:1,534,792(1,390,518・10.4)
3月:*1,929,916(1,807,063・6.8)
4月:*1,666,500(1,356,679・22.8)
計:*6,583,400

旅行収支:*10,980,500-6,583,400=4,397,100

◎4月期・地域別訪日ベスト10(前年同月・伸率%)・(1~4月計)
中国:726,100・(683,377・6.3)・(2,895,400)
韓国:566,600(638,523・-11.3)・(2,647,400)
台湾:403,500(470,042・-14.2)・(1,593,200)
香港:194,800(179,930・8.3)・(699,800)
米国:170,200(147,028・15.8)・(542,700)
タイ:164,800(148,647・10.9)・(512,700)
フィリピン:69,300(63,893・8.5)・(188.800)
ベトナム:55,300(50,299・9.9)・(178,000)
マレーシア:46,100(49,212・-6.3)・(164,800 )
フランス:46,000(44,047・4.4)・(108,100)

*昨日発表になった、GDPはあんにはからんや、2.1増のプラスになったとか。多くのYou Tubeでは、マイナスになって消費税増税が消え、衆参同日選挙の構図であったが、どうなることやら。一層のこと、消費税は5%か0%が懸命のように思えるが・・・。

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!





teidan at 16:46|PermalinkComments(0) 【訪日外客遊歩】 

2019年04月24日

【ラブホ事件】まだあった、指定暴力団の「シマ争い」・東京・鴬谷

 まだ、あったのか。といささか驚きでもあるが、レジャーホテルの集積地、東京・鴬谷で暴力団組員同士が「シマ争い」。逮捕者まで出したという、『テレ朝news 』が報じた。
<東京・台東区で縄張り争いをしていた暴力団組員に対し、「ここはうちのシマだ」と言って殴ってけがをさせたとして暴力団組員の男ら3人が逮捕>された、という。

<指定暴力団関東関根組の幹部・F容疑者(55)ら3人は去年10月、JR鴬谷駅前の路上で住吉会系組員(当時51)に対し、「ここはうちのシマだ」と言いながら顔や腹を殴り、軽いけがをさせた疑いが持たれて>いる。<警視庁によると、鴬谷駅の繁華街などの利権を巡って、このところ関東関根組と住吉会が縄張り争いをしていた>という。<F容疑者ら2人は容疑を認めていて、残りの男1人は容疑を否認している>という。


 鴬谷のホテル街は、デリヘルの利用頻度は、低くはない。他の地域においては、2~3割ほどという意見もあるが、鴬谷においては、「8~9割」という具合だ。街の構想を考えるとき、「ファション街」「飲食街」「ホテル街」という三構想をイメージするが、鴬谷は、特に北口は改札の目の前からホテル街だ。そんな構想から、デリヘルとの待ち合わせ場所は、北口改札口ということになる。携帯片手に男女が連絡を取り合い、ホテルへと消える。

 どうも、このニュースは、臭う。2020年の東京五輪に向かって、行政はどう動くのか。

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 10:07|PermalinkComments(0) 【ラブホ事件】