2019年08月01日

~【新・最賃遊歩】どこまで伸びる最低賃金・2019年~

 例年10月、最低賃金が引き上げられる。それに先立って、中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関)の小委員会は、昨日(31日)、2019年度の全国の最低賃金の目安を27円引き上げて時給901円にする方針を決めたと、「日本経済新聞」が報じた。
三大都市圏は28円上がり、東京都と神奈川は初めて1,000円を超える。大阪府は964円となる。引き上げ額は過去最大となった。
〈最低賃金は法律で支払い義務づけた最低限の時給を指す。経営者と労働者の代表に学者を加えた公労使で構成する審議会が年1回、引き上げの目安を決める〉。これは、審議会で大枠を決め、各都道府県で審議をするというものだが、これまで府県で”異議“ は出ていない。ということは、ほぼこの案が、そのまま生きるということになろうか。
都道府県別の目安案、引き上げ額は以下。

2018年の最低賃金/2019年目安案/引き上げ額 (円)

北海道 835/861/26
青森 762/788/26
岩手 762/788/26
宮城 798/834/26
秋田 762/788/26
山形 763/789/26
福島 772/798/26
茨城 822/849/27
栃木 826/853/27
群馬 809/835/26
埼玉 898/926/28
千葉 895/923/28
東京 985/1,013/28
神奈川 983/1,011/28
新潟 803/829/26
富山 821/848/27
石川 806/832/26
福井 803/829 26
山梨 810/837/27
長野 821/848/27
岐阜 825/851/26
静岡 858/885/27
愛知 898/926/28
三重 846/873/27
滋賀 839/866/27
京都 882/909/27
大阪 936/964/28
兵庫 871/898/27
奈良 811/837/26
和歌山 803/829/26
鳥取 762/788/26
島根 764/790/26
岡山 807/833/26
広島 844/871/27
山口 802/828/26
徳島 766/792/26
香川 792/818/26
愛媛 764/790/26
高知 762/788/26
福岡 814/840/26
佐賀 762/788/26
長崎 762/788/26
熊本 762/788/26
大分 762/788/26
宮崎 762/788/26
鹿児島 761/787/26
沖縄 762/788/26
全国平均額 874/901/27

安倍総理が目指す、全国平均は最賃1、000円以上ではなかったか。もっとも、最賃を上げすぎて、中小企業の経営を圧迫。人集まらず、廃業となった店舗も、少なくないとか。今現在でも、最賃に200円前後は、プラスされているようである。

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!






teidan at 16:07|PermalinkComments(0) 【経済遊歩】 

2019年07月29日

~【ラブホ遊歩】未婚の男性は女性より340万人多い・・その理由~

 なにやら、最近ますます“独身男性”を目にする。いわば、“いい年をして未だに一人”という塩梅だ。
 しかし、その理由が解った。『東洋経済』が6月17日に報じたところによると、20~50代で男女比では、未婚女性よりも未婚男性は、340万人も多い、とのこと。

<日本全国の未婚女性がすべて結婚したとしても300万人の未婚男性には相手がいない>という計算になるという。もちろん、<未婚女性全員が結婚するわけではありませんから、実際にはもっと多くの男性が余るという計算になる>。これが、<「男余り現象」というもの>とか。

<15歳から74歳まで、すべて未婚男性人口のほうが多い>状況であり、<75歳以上で男女逆転しますが、それは悲しいかな、未婚男性が生涯未婚のまま寿命が尽きてしまった>からだという。

 男余りがもっとも多い県は何処かといえば、茨城県だそうだ。これは、『「ニッポン男余り現象」の正体』で、都道府県別の男余り率ランキングで発表。

 この現象は、レジャー・ラブホテルの利用頻度になにやら一致するところともなろうか。

 これは<明治時代からの統計を見ても、ほぼ出生時男女比は1.05で、男児のほうが多く産れます。1年間5%ずつ男が多く産まれ、それが40~50年継続すれば、それくらいの差分となって表れます>という。したがって、今日の男余り340万人は、しごく自然なこととも、いえそうだ。しかし、都道府県別に人口をみると、静岡が367万5000人、京都が259万9000人(2019年時)ということで、340万人の多さがどうしても目立つ。

 これらの現象は、日本のみならず、<国連の「人口統計年鑑」によれば、アメリカでも592万人(2012年)、中国では3350万人が男余りだそうだ。

 男女の数、それは即、レジャー・ラブホテル集客に影響するものと考えるが、いかがなものだろうか。

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!





teidan at 13:49|PermalinkComments(0) 【ラブホ遊歩】 

2019年07月20日

「神田村のベランダから・・・」 ~【訪日外客遊歩】6月の訪日外客数288万人、対前年同月比6.5%増~

6月の訪日外客数は288万人。対前年同月比では6.5%増となって6月期過去最高を記録している。日韓最悪の状況であるが、韓国からの訪日は、61万1,900人(推計値)となり、中国に次いで二番目の来日となっている。しかし、韓国における不買運動は、この7月から始まり、日本への旅行もその一つに含まれている。

◎2019・月別集計(単位:人/前年同月数・伸率%)
(*推計値・以下同)
1月:2,689,339(2,501,409・7.5)
2月:2,604,322(2,509,297・3.8)
3月:2,760,136(2,607,956・5.8)
4月:2,926,685(2,900,718・0.9)
5月:*2,773,100(2,675,052・3.7)
6月:*2,880,000(2,704,631・6.5)
計:*16,633,600(15,899,063・4.6)

◎出国日本人数(単位:人/同年同月・伸率%)
1月:1,452,157(1,423,727・2.0)
2月:1,534,792(1,390,518・10.4)
3月:1,929,915(1,807,063・6.8)
4月:1,666,546(1,356,679・22.8)
5月:1,438,010(1,383,847・3.9)
6月:*1,521,000(1,421,649・7.0)
計:*9,542,400(8,783,483・8.6)

旅行収支:*16,633,600-9,542,400=7,091,200

◎5月期・地域別訪日ベスト10(前年同月・伸率%)・
(1~5月計)
中国:880,700(760,949・15.7)・(4,532,500)
韓国:611,900(606,162・0.9)・(3,862,700)
台湾:461,100(456,895・0.9)・(2,480,800)
香港:209,000(205,549・1.7)・(1,097,900)
米国:175,500(161,736・8.5)・(875,200)
タイ:63,000(73,642・-14.5)・(683,700)
インドネシア:49,300(56,157・-12.2)(215,900)
シンガポール:47,300(39,975・18.3)(214,200)
フィリピン:46,800(37,354・25.3)・(295,100)
豪州:37,300:(35,782・4.2)・(326,900)

*日韓最悪の状況の中、この7月からは日本への訪日も不買運動に含まれた。その結果は、8月の発表ということになろうか。
*現在、参議院選の真っ最中。既に終盤の様相だそうだが、どうもわからないのは、この参議院議員が増員と来ている。そもそも、参議院なんぞ必要か。増員ではなく、削減すべきものだろう。おろかな政治家どもが、人口が減少しているのに、増員はなかろう。経費(税金)でアメリカにまで行って、不倫している。クビにしろ。そういえば、北方四島で「オッパイが・・・」と喚いたバカがいた。こんな愚か者が、なぜ議員をやっているのだ。いいかげんにしてほしい。

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 08:33|PermalinkComments(0) 【訪日外客遊歩】