2017年11月15日

~【訪日外客遊歩】10月の訪日外客数発表259.5千人、前年同月を46万人上回り、10月として過去最高~

 本日、15日、日本政府観光庁(JNTO)は、10月の訪日数(推計値含む)を発表した。それによると、10月初頭が、<例年より長い連休となったために訪日需要が高まった>としている。このことにより、この10カ月間で、昨年の年間訪日外客数に約30万人とせまっている。

◎2017年・月別集計(単位:人/前年同月数・伸率%)
(*推計値・以下同)
1月:2,295,668(1,851,895・24.0)
2月:2,035,771(1,891,375・7.6)
3月:2,205,664(2,009,550・9.8)
4月:2,578,970(2,081,697・23.9)
5月:2,294,717(1,893,574・21.2)
6月:2,346,442(1,985,722・18.2)
7月:2,681,518(2,296,451・16.8)
8月:2,477,428(2,049,234・20.9)
9月:*2,280,100(1,918,246・18.9)
10月:*2,595,200(2,135,904・21.5)

計:*(23,791,500)

◎出国日本人数(単位:人/前年同月・伸率%)
1月:1,295,059(1,276,297・1.5)
2月:1,493,399(1,330,972・12.2)
3月:1,745,412(1,550,637・12.6)
4月:1,234,921(1,249,586・‐1.2)
5月:1,317,742(1,233,170・6.9)
6月:1,336,169(1,271,146・5.1)
7月:1,480,718(1,435,758・3.1)
8月:1,889,071(1,818,332・3.8)
9月:1,622,694(1,552,705・4.7)
10月:*14,878,200(14,181,200・4.9)

計:*14,878,200(14,181,344・4.9)
旅行収支は、8,913,300人の黒字となる。

◎月期国・地域別訪日ベスト10(前年同月・伸率%)
中国:663,800(506,162・38.1)
韓国:620,900(449,555・31.1)
台湾:421,100(354,457・18.8)
香港:171,100(153,971・11.1)
米国:125,900(119,477・5.4)
タイ:103,500(98,276・5.3)
フィリピン:42,100(36,708・14.7)
マレーシア:39,400(36,696・7.4)
豪州:39,400(37,667・4.6)
ベトナム:32,500(24,696・31.6)

*早くも、忘年会の声があちらこちらから。そういえば、その昔、一晩で3つも4つもの掛けもち。翌日の辛さだけが残ったが、今はいささか自重ぎみ。
*当欄は「政治・宗教」等には触れない事を基本としてきた。しかし、「自分ファースト」の東京都知事・小池百合子の過去の行状はあまり知られていない。あれは、1984年であったか、そうですね。1985年が「新風営法」の施行時ですから、その前年ということになります。彼女は当時、ジャーナリストでもあった。その彼女が、仕掛けたのが、「トルコ風呂をソープランドに変えたこと」だ。これは、当時のトルコ人留学生・ヌスレット・サンジャクリと組み、当時の管轄である厚労省(大臣・渡部恒三)に直談判。やがて、トルコ風呂は、ソープランドに変更になった。いささか、懐かしくもある。

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著/6月30日発刊)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

★ラブホ専用・予約サービス「Buona notte」
スマホ時代の新誘客サービス。掲載ホテル募集中!
≫≫アプリダウンロードはこちら
≫≫詳しくはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 16:44|PermalinkComments(0)【訪日外客遊歩】 

2017年11月08日

~【ラブホ遊歩】京都で宿泊税 料金別に~

 京都市の年間観光客数は、5684万人。宿泊客数は1362万人。うち外国人宿泊客数は、316万人に達する、という。さすがに、憧れの“京都”ということか。

 その京都に、来年11月から宿泊税が導入されるという。
 各紙が報じた。

 京都市議会は11月2日に、市内の宿泊者に課税する「京都市宿泊税条例」を可決した。
これによると、導入される宿泊料金別の課税額は、
20,000円未満・・・・・200円
20,000~50,000円未満・500円
50,000円以上・・・・1000円

 なお、京都市の観光消費額は、9704億円となっている。

 かつて、京都では“参拝税”を計画したことがあったが、周辺住民の反対にあい、頓挫したという経験もある。

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著/6月30日発刊)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

★ラブホ専用・予約サービス「Buona notte」
スマホ時代の新誘客サービス。掲載ホテル募集中!
≫≫アプリダウンロードはこちら
≫≫詳しくはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 09:36|PermalinkComments(0)【ラブホ事件】 

2017年11月07日

~【覗き見民泊】浴室・寝室に盗撮カメラ 民泊の実態?~

 日本の最大手、JTBがいよいよ“民泊”に乗り出す、という。<同社は9月21日にパナソニックとヤマトホールディングスと提携し、訪日外国人観光客が手ぶらで、旅行や観光ができる「ラゲッジ・フリー・トラベル」を2018年1月より開始すると発表。9月11日には民泊を手掛けるベンチャー企業の百戦錬磨(仙台市)に資本参加し、民泊への本格参入も開始した>(『東洋経済』)

 しかし、この“民泊”なるもの、いかがなものか。先日も、民泊の浴室に監視カメラを設置。盗撮用にカメラを埋蔵。24名の盗撮を行ったとして、逮捕者を出している。さらには、ベッドルーム上に監視カメラを設置。これも逮捕にいたる。なにやら、遣りたい放題の管理体制だ。そんなところに、JTBが参入。大丈夫かしら。

 そういえば、『覗くモーテル観察日記』(ゲイ・タリーズ/白石朗・訳/文藝春秋)なる作品もあった。これは、連棟式のモーテルを建設。天井を多めにとり、そこに覗き穴を特注。よなよな覗いていた、という。いうなれば、覗くためのモーテルであったようだ。

 いつの世も、内外を問わず、覗き見は存在するようである。――まぁ、好きだね――。

 そんなところに、あのJTBが参入とは。180日間の営業で成り立つのか。そこに、不正はないのか。もっと、レジャー・ラブホテルの方が、安全なように思うのだが。

 只今、小欄が興味あるのは、『未来の年表』――人口減少日本でこれから起きること――(河合雅司・講談社現代新書)だ。もっとも、まぁ、そこそこの人生ではありますが・・・。

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著/6月30日発刊)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

★ラブホ専用・予約サービス「Buona notte」
スマホ時代の新誘客サービス。掲載ホテル募集中!
≫≫アプリダウンロードはこちら
≫≫詳しくはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 14:21|PermalinkComments(0)【民泊遊歩】