2019年01月31日

季刊『LH-NEXT』vol.39、発刊となりました。

 本日、季刊『LH-NEXT』vol.39が、発刊となりました。
 どうも、いただけない。幾つになっても、これまで何冊もの単行本・雑誌を企画・制作してきたが、何冊つくっても、納品日の緊張感は消えない。その昔はよく近くの喫茶店に飛び込み、活字の臭いをかきながら、1ページずつ校正・吟味したものだが、今は昔で活字の臭いさえない。
 そんな時、思い出すのが、敬愛する山本夏彦(1915~2002)だ。彼は、エッセイストである一方、雑誌『室内』の社長でもあった。彼は、『週刊新潮』の前ページにコラムを書き、多くのファンを獲得していた。名コラム二ストでもある。この『室内』納品日、そこに現われるのが、ムショ帰りの小説家・安部譲二だ。彼は元ヤクザ、『塀の中の懲りない面々』で作家デビュー。そんなところから、山本夏彦との繋がりが・・・。納品発送の手伝う様は、滑稽でもある。

 彼の息子は、新潮社で最初の写真週刊誌『FOCUS』の最後の編集長だったと記憶する。

 山本夏彦がネタにしたのは、「岩波」と「朝日新聞社」だ。共に日本を代表する活字世界の権力者、ということか。しかし、それこそ今は昔。街の書店は消え、新聞は凋落の一途だ。特に『朝日新聞』にいたっては、800万部からの部数が、今や400万部を切っている、とさえいわれている。この『朝日新聞』を最初にターゲットにしたのが、山本夏彦ということになる。すでに20年以上前に『「豆朝日新聞」始末』を発行。大いに朝日新聞をイタブッテいた。

 雑誌発刊日に、このような事を思い出すのも、いささか変だが、今朝から、この山本夏彦・室内が頭を離れない。
 いささか、奇異な発刊日でもある。季刊『LH-NEXT』vol.39発刊、感謝をこめて。
≫≫季刊『LH-NEXT』vol.39の目次はこちら

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 16:41|PermalinkComments(0)

2019年01月24日

~【ホテル遊歩】ロボットが“解雇”・変なホテルで~

 一躍脚光を浴びたロボットホテルの「変なホテル」(HISの澤田秀雄会長)。今や全国に16店舗。当初<80台のロボットからスタートした変なホテルは、規模拡大によって243台までロボットを増やしていたが><その後ロボットの半数は「解雇」される結果に>と「ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。

 WSJが澤田秀雄会長にインタビュー、その導入者の澤田会長が応えた<ロボットを導入するとなれば、ロボットを使わない時の保管場所が必要に。でないと、人間をイライラさせてしまいますから>

<宿泊客のイライラ回避策として解雇されたロボット。何をしでかしたのでしょうか>

<たとえば、夜中に何度も起こされたという苦情を訴えた宿泊客がいます。理由は、各部屋に設置されているバーチャルアシスタントロボ「チュリー」がいびきに反応して、「すみません、リクエストが聴き取れませんでした」と話しかけてくるから、「Trip Advisor」の口コミを見ると、「ロボットがめちゃくちゃ話しかけてくるけど、何言ってるか理解不能」「部屋のロボがうざい。関係ない会話にはぐいぐい割り込んでくるくせに、ロボに話しかけてリクエスト出した時はぜんぜん助けてくれない」という不評コメントも>

<チュリーは、部屋の電気を消すなど基本的なことを音声コマンドで対応するのが仕事です。が、ときに、この基本的な仕事すらできないことも。2017年に宿泊した人いわくチュリーの仕事のできなさにイライラしてフロントに苦情電話をしたといいます。ちなみに、フロントへの電話は個人の携帯電話を使用、なぜなら本来チュリーがこの窓口になるはずだったから。チュリー、解雇>

<ロビーにいるはずの子犬のダンサーロボット、可愛さが売りです。が、2016年の宿泊客いわく、故障していたのか設置されていた。ロボの半分は動いていませんでした。フロントに設置されたコンシェルジュロボも、宿泊客からの簡単な観光関連の質問に応えられず。あの有名なチェックイン恐竜ロボも、パスポートのコピーや、宿泊客のリクエストにうまく対応できず。2017年に宿泊した人は「パスポートのスキャンがうまくいかず、結局人間がでてきた」とコメント>

 ことほど左様に、稼働しないロボットは、今や置き場にも困るほど。よって、「変なホテル」から半分以上のロボが、解雇らしい。

*あれは、20年ほど前か。音声認識が出来るシステムが完成した。ということで。あるカラオケメーカーの役員と説明を聞きにいった。当時のカラオケ、次々に新曲がでて、カラオケ本は厚くなるばかり。ほとほと困りはてた役員がヒマな小欄を誘った、というわけだ。曲名・歌手名を発せれば指示の曲・歌手名がでてくるというもの。ところが、いまや天下のフェイクニュースの垂れ流し局、NHKのお陰で、全国にいわゆる東京語が十分行き渡っている、と理解するのは、いささか早すぎ。地方にはまだまだ、言葉が通じない地域も、少なくない。例えば東北・例えば九州。まったく通じない。つまり、ズウズウ弁でしゃべると、まったくシステムは反応せず。とんでもない曲・歌手をひろうことになる。当時の成功率は90%ほどだったか。その後、しばらく厚い本をつくり続けたことは、いうまでもない。この「変なホテル」とて、同様だ。解雇されないよう、AIの世界を応援したいものだ。
*現在、今月末発刊の『LH-NEXT』vol.39、でクタクタ。
本年も、よろしくお願い申し上げます。善き年に。

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 09:37|PermalinkComments(0) 【ホテル遊歩】 

2019年01月17日

~【訪日外客遊歩】12月は263.2万人、年間3,100万人突破~

昨日、政府観光局は、12月期の訪日数を発表した。単月では263万2千人。荒れている日韓問題も影響はなかった模様。これによって、2018年度の集計(推計値含む)が出た。2018年は3,000万人を突破し、3,119万2千人の訪日となった。

◎2018・月別集計(単価:人/前年同月数・伸率%)
(*推計値・以下同)
1月:2,501,409(2,295,668・9.0%)
2月:2,509,297(2,035,771・23.3)
3月:2,607,956(2,205,664・18.2)
4月:2,900,718(2,578,970・12.5)
5月:2,675,052(2,294,717・16.6)
6月:2,704,631(2,346,442・15.3)
7月:2,832,040(2,681,518・5.6)
8月:2,578,021(2,477,428・4.1)
9月:2,159,595(2,280,406・‐5.3)
10月:2,640,610(2,595,148・1.8)
11月:*2,450,800(2,378,079・3.1)
12月:*2,631,800(2,521,262・4.4)

2018年計:*31,191,900(28,691,900・8.7)   

◎出国日本人数(単位:人/前年同月・伸率%)
1月:1,423,727(1,295,059・9.9%)
2月:1,390,518(1,493,399・-6.9)
3月:1,807,063(1,745,412・3.5)
4月:1,356,679(1,234,921・9.9)
5月:1,383,838(1,317,742・5.0)
6月:1,421,648(1,336,169・6.4)
7月:1,558,000(1,480,000・5.2)
8月:2,033,427(1,888,071・7.7)
9月:1,630,088(1,622,694・0.5)
10月:1,646,232(1,459,083・12.8)
11月:1,673,473(1,546,985・8.2)
12月:*1,629,300(1,469,039・10.9)

2018年計:*18,954,000(17,889,292・6.0)

旅行収支:*31,191,900-18,954,000=12,237,900 

◎12月期および2018年計:国・地域別訪日ベスト10(前年同月・伸率%)
韓国:681,600(678,905・0.4)
   年計7,539,000(7,140,438・5.6)

中国:599,100(564,264・6.2)
   年計8,380,100(7,355,818・13.9)

台湾:335,800(319516・5.1)
   年計4,757,300(4,564,053・4.2)
   
香港:209,500(207,243・1.1)
   年計2,207,900(2,231,568・-1.1)

タイ:128,300(115,835・10.8)
   年計1,132,100(987,211・14.7)

米国:126,900(116,164・9.2)
   年計1,526,500(1,374,964・11.0)

シンガポール:87,100(86,433・0.8)
   年計437,300(404,132・8.2)

マレーシア:67,600(64,712・4.5)
   年計468,300(439,548・6.5)

豪州:63,600(57,292・11.0)
   年計552,400(495,054・11.6)
     
フィリピン:55,700(48,673・14.4)
   年計504,000(424,121・18.8)
     
※先日の3連休、あるネタの裏をとるために、ある書籍を探す。ところが、この数年、自宅から西洋長屋たるマンションに移転したために、書籍・単行本等々がそのままヤマズミ。仕方なく、引越し屋さんの段ボールを開けるも、目当ての書籍は見つからず、ほぼ一日が徒労に。さらに数十箱が残り、ギブアップ。Netで調べたら、その書籍は、何時の間にやら文庫本に。早速、大手の本屋さんで検索。従業員曰く「絶版です」と。amazonで版元・著者・タイトルを入力すると、出るわ出るわ。その価格も1円から数百円まで。本来は、880円だったはず。本屋さんも大変だな。とシミジミ。
※本日、1・17は、神戸・淡路大震災の日。あれから既に24年。当日、ある業界の新年会が都内の某ホテルで行われていた。東京では、夕刻から騒ぎが始まったように思う。知人の自宅兼事務所は、兵庫県警の近くであったが、頑丈なビルも吹き飛んでいた。


★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 09:43|PermalinkComments(0) 【訪日外客遊歩】