2016年09月27日

~【ラブホ遊歩】やがてやってくるハロウィーン 市場規模バレンタインを上回るか~

 「レジャー・ラブホテル」において、各イベントは新規客獲得のチャンスであり、その新規客をリピーターにする機会でもある。その大きなイベントの一つ、ハロウィーンがやって来る。いまや、ハロウィーンはバレンタインの市場規模を上回る勢いとか。『産経ニュース』(9.26)が報じた。

≪ハロウィーン市場、バレンタイン超え? お着替えルームも登場、仮装パーティー化で勢い増す≫

 <毎年10月31日に行われる欧州が起源のお祭り「ハロウィーン」に向け、関連の商戦が盛り上がる季節が今年もやってきた。国内では大人も楽しめる仮装イベントとして定着しており、2月のバレンタイン商戦の市場規模に肉薄するまでに成長。関西のホテルや商業施設もさらに売り上げを伸ばそうと、関連の商品やイベント企画の強化に躍起だ。仮装客にレストランの割引特典を用意するホテルや、仮装用更衣室を2倍に拡大した商業施設・・・。キーワードはやはり“仮装”だ>という。

 <昨年のハロウィーン市場は前年比11%増の1220億円と好調だった。一般社団法人日本記念日協会(長野県佐久市)の加瀬清志代表理事は、今年も関連商品が数多く用意されていることから「昨年より1割ほど伸びる」と予測。そうなればハロウィーンの市場規模は1342億円と、1340億円と推計された今年2月のバレンタイン市場を上回る可能性も出てきた>としている。

 <食品やアルコール、装飾グッズなどハロウィーンの関連商品は数多くあるが、日本国内で最も需要が伸びているのは何と言っても“仮装”>だという。

 <大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)では9月10日、血を流したゾンビのキャラクターらが夜のパーク内を練り歩く「ハロウィーン・ホラー・ナイト」がスタート。これに合わせ、仮装して一足早くハロウィーン気分を楽しむ来場者も多い>とか。

 <隣接する商業施設「ユニバーサル・シティウォーク大阪」はこのイベントに合わせ、9日から11月6日の期間限定で、仮装用の有料更衣室「ハッピーハロウィーンお着替えルーム」をオープン。仮装する客で混雑し、近隣ホテルのトイレにまで行列ができた昨年の反省から面積を広げたうえでフィッティングブースやメイク席を増やし、営業期間も2倍にした。ブースの利用は500円と有料だが、部屋自体を撮影スポットとしても楽しめるようにデザイン。ただ、利用客には施設内で使える500円分のクーポン券を提供しており、「飲食などの利用につなげたい」としている>

 <関西のホテルでは、館内のレストランの利用に結びつけようと「お化けカボチャ」などをデザインした料理の提供が定着し始めている。一方で、ハロウィーンを意識しない一般客もいるレストランでは、気恥ずかしさから仮装して食事を楽しむことをためらう人も多い。そこで今年は仮装に特典を付け、レストラン自体を仮装パーティー化する動きも増えている>とのことである。

 <一方、スイスホテル南海大阪(同誌中央区)は9月、おとぎ話をテーマにした婚礼プランを打ち出した。新郎新婦の衣装や披露宴会場の装飾に「不思議の国のアリス」や「美女と野獣」をイメージさせるデザインを施しており、「ハロウィーンで注目される仮装の要素を婚礼にも取り入れた」(広報担当者)と説明する。さらに「婚礼は非日常感や出席者の一体感を盛り上げるうえで(ハロウィーンと)共通する部分がある」と指摘。仮装の需要はハロウィーンを超え“結婚”にも広がるのだろうか>としている。

 レジャー・ラブホテルでのハロウィーン、利用者に印象付けるためにも、大いなる工夫が必要ということのようだ。

*あの暑さは、ようやく和らいだが、どうもハッキリしない日々。秋空の下で、思い切りドライバーを振り回したいのですが、次の雑誌の刊行は10月の予定。またもや時間不足か。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え、事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 11:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)【ラブホ遊歩】 

2016年09月26日

~【ラブホ遊歩】これからのラブホ空間の装置とは~

 かつて「レジャー・ラブホテル」は、“装置産業”といわれた。それは、家庭・自宅にないものが、「レジャー・ラブホテル」の空間には備わっている意味でもある。したがって、その空間には、どこよりも早く、高価な物が設置された。テレビ、大型カラーテレビ、二人で入れるバスタブ、カラオケ、VOD装置などは、その事例といえる。その装置が、多くの集客の“キモ”ともいえた。ところが、近年のGDPの上昇は、家庭・自宅の“モノ”を豊かにし、「レジャー・ラブホテル」の空間を上回る物で溢れるようになった。具体的にいえば、家庭にあるテレビのサイズとレジャー・ラブホテルのサイズがホテルの方が下回っていたら、レジャー・ラブホテルは、「異空間・非日常空間」とは、ならないということでもある。

 そんな中、今後、集客の要とも思える“モノ・システム”が、話題を集めている。『産経ニュース』(9月24日)が報じた。

 <日本の旅行市場に「格安航空券」を普及させ、低予算の若者でも気軽に海外へ飛び立てる時代を呼び寄せた。赤字が開業以来18年続いたテーマ・パーク、ハウステンボスをエイチ・アイ・エス(HIS)の傘下に入れ、わずか半年で黒字化した“沢田マジック”は有名だ。その園内では昨夏から、人間に代わりロボットが接客する「変なホテル」が連日満室の大人気。いよいよ来春から全国、そして海外へも展開を始める>という、沢田秀雄会長にインタビューしている。

 <1号店では現在、16種182台のロボットが活躍していますが、当初は6種82台でした>

 <昨年7月に72室・従業員30人で開業し、今年3月に144室へ倍増しました。一方で従業員は10人まで減らし、さらに常時1~2人勤務で回すメドもつきました>という。

 今後の展開について
 <100店舗くらいを目標に世界へ広げます。当面はベトナムやタイ、インドネシアなど、HISの店舗網を使い、1年以内に展開を始めます。国内では、まず2号店を千葉・舞浜に来年3月に開きます。愛知県蒲郡市や大阪市内にも出します。これらはテーマパークを訪れる家族客狙いですが、直営だけでなくフランチャイズを募り、ビジネスホテルとしても広げたいと考えています」>としている。

 「今後の産業に人口知能は欠かせない」といわれて久しい。今、多くの産業・業態で、ロボットは研究され、進化しつつある。いわゆる、自動運転自動車も、その一つといえようか。さらには、90%以上の人々が利用しているスマフォは、先日、JRの通勤・通学定期券として利用することが可能となったが、このスマフォ、あらゆる範囲で利用幅は拡大することになろう。

 あれは、「新風営法」時であったか、「金銭・カギ」の授受は、“人の手から人の手に”、というような説明がなされた。しからば、“人の手からロボット”ということになれば、いささか問題は?

 いずれにせよ、「変なホテル」は人手不足が拡大される今後、シティやビジネスホテルではなく、レジャー・ラブホテルにこそ、求められる異日常・非日常空間の装置といえそうだが、いかがだろうか。

*今朝、「米国男子ツアー」最終日が行われた。PO4回目で決着。マキロイが優勝したとか。1回目はみることができたが、既に出社時間。どうも気になっていたが、netが知らせてくれた。そして、アーノルド・パーマーの死去の報も。それぞれ、時代の変化・世代交代は、早い。

≪ラブホ専用・予約サービス「Buona notte」≫
当日予約に加え事前予約も開始。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/2905.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)【ラブホ遊歩】 

2016年09月23日

~【訪日外客数】8月の外客数204.9万人 過去最高~

 先日(21日)、8月の訪日外客数が日本政府観光局(JNTO)から発表になった。それによると8月の訪日客数は、2,049,200人(推計値)となり対前年同月数を23.2万人上回った。8月の200万人超えは、先月(229.6万人)を含め、今期4回目の200万人超えとなる。1~8月までの累計では、1,605.9万人となり、月平均でも、200万人超えとなっている。
 直近の訪日傾向に見られる特徴の一つに、中国からのクルーズ船の増加がある。このクルーズ船、1人当たりの旅行費用は4~5万円程といわれている。クルーズ船故に、ホテルに対する貢献度は大きくはないが、集客の数の上からは、1船当たり、2,000~3,000人と言われるように、絶大なものがあるといえそうだ。また、8月期の特徴は、集客数のベスト3(中国・韓国・台湾)に変更はないが、欧米(米国・フランス・カナダ・イタリア)からの訪日が増加傾向にあるといえよう。

◎2016年・月別集計(単位:人/前年同月数・伸率%)
1月:1,851,895(1,218,393・52.0)
2月:1,891,375(1,386,982・36.4)
3月:2,009,549(1,525,879・31.7)
4月:2,081,697(1,764,691・18.0)
5月:1,893,574(1,641,734・15.3)
6月:1,985,722(1,602,198・23.9)
7月:*2,296,500(1,918,356・*19.7)
8月:*2,049,200(1,817,023・*12.8)
*推計値(以下同)
計:*16,059,500(12,875,256・*26.7)

◎出国日本人数(単位:人/前年同月・伸率%)
1月:1,276,297(1,235,612・3.3)
2月:1,330,972(1,257,154・5.9)
3月:1,550,637(1,534,026・1.1)
4月:1,249,586(1,144,833・9.2)
5月:1,233,169(1,262,103・-2.3)
6月:1,271,146(1,190,806・6.7)
7月:1,435,759(1,309,957・9.6)
8月:1,825,000(1,653,622・*10.4)
計:*11,172,600(*4.5)

収支:*5,471,387

◎8月期:国・地域別訪日ベスト10(前年同月・伸率%)・今期計
中国:677,000(591,510・14.5)4,484,900
韓国:458,900(390,971・17.4)3,288.800
台湾:333,200(313,929・6.1)2,886,000
香港:159,300(141,466・12.6)1,212,100
米国:88,800(76,926・15.4)817,600
タイ:34,700(31,289)581,900
フランス:23,700(21,199・11.8)173,300
カナダ:21,900(17,758・23.3)172,700
英国:21,500(20,466・5.1)191,500
イタリア:18,400(16,658・10.5)80,000

*昨日は、秋のお彼岸の中日。花屋さんに寄って、お墓へ。道々、別れた誰彼を思い出すが、生きていれば生きているほど、別れた方々の数が増す。それにしても、お墓の花の枯れ具合、“すまん”という気持ちにもなる。何やら、雨のお墓は、よろしくない。

≪ラブホ専用・当日予約サービス「notte」≫
当日の空室のみを予約販売。スマホ時代の新誘客サービス!
★掲載ホテル募集中★
≫≫アプリダウンロードはこちら
http://www.notte.me/download
≫≫詳しくはこちら
http://www.teidan.co.jp/wp/wp-content/uploads/27-01.pdf

≫≫『新ラブホテル経営論』の内容と購入申し込みはこちら

≫≫テイダン・ホームページトップ画面はこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 09:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)【訪日外客遊歩】