2018年06月14日

〜【ラブホ事件】男性47歳と18歳の女性が自殺?大阪〜

 13日午後0時20分ごろ、大阪市北区天神橋8丁目のホテルから、大淀署に通報。
 「チェックアウトの時間になっても宿泊客が出てこない」とオーナー男性から。
 <駆け付けた署員が客室で男女2人が死亡しているのを見つけた。遺体に外傷はなく、客室から遺書と見られるメモと燃えた練炭が見つかった>と、『SANSPO.COM』が報じた。
 <大淀署は自殺とみて調べる。所持品の免許証から2人は47歳の男性と18歳の女性とみられる>としている。
 年齢以外の情報は、14日8時現在、公表されていない。

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著/6月30日発刊)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

★ラブホ専用・予約サービス「Buona notte」
スマホ時代の新誘客サービス。掲載ホテル募集中!
≫≫アプリダウンロードはこちら
≫≫詳しくはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 09:27|PermalinkComments(0) 【ラブホ事件】 

2018年06月13日

~【違法民泊】観光庁通知、Airbnbが4万8000件を削除。風向きはレジャー・ラブホテルに~

 観光庁観光産業課は、<違法物件に係る予約の取扱いについて通知を発出した>

 それによると、<住宅宿泊事業法に基づく健全な民泊サービスの普及を推進するため、住宅宿泊事業法が施行される平成30年6月15日より前に仲介された違法物件(住宅宿泊事業法の執行日においてもなお法律に基づく届出が行われていない物件等)に係る施行日後の予約の取扱いについて、観光庁は登録申請中の住宅宿泊仲介業者に通知を発出した>としている。

 平成30年6月15日に施行される「住宅宿泊事業法」とは、<法の施行日後における違法物件に係る予約については、法の施行日後、あっせんそのものに加え、関連する便宜の供与も禁止している法第58条各号に該当することがないよう、順次、当該予約の取消や合法物件(法に基づく届出が行われている物件等)への予約の変更等の適切な対応を進めること等を通知している>、としている。

通知の概要

1.法の施行後における違法物件に係る予約については、順次、当該予約の取消や合法物件への予約の変更等の適切な対応を進めること。

2.法施行日前においても、仲介サイトへ物件を掲載中の事業者に対して、法に基づく届出を行う予定がない場合等には、すみやかに今後の予約の取消を行うことを推奨することや、宿泊予定者等に対して、合法物件への予約の変更を推奨すること。

3.現時点において法に基づく届出等のない物件に係る新規の予約は行われないようにすること。

4.予約の取消等を行った宿泊予定者に対して、合法物件への変更が困難な場合等において、当該宿泊予定者に合法物件のあっせん等が必要な場合には、観光庁は住宅宿泊仲介業者に対して必要な協力を行うので、適宜相談すること。

と、している。

 情報サイト「GIZMODO」は、この観光庁の通知で、仲介業者最大手のAirbnbは<この春先に6万2000件以上あった物件から、4万8000件を削除、1万3800件まで減少する>としている。

 <6月15日に施行される民泊住宅宿泊事業法(民泊新法)の対応として、民泊仲介サイトのAirbnbは営業登録の届出をしていない約4万8000件の物件を削除>した。

 <Nikkei Asian Reviewによると、春先には6万2000件以上あった物件が民泊新法の影響で1万3800件まで減少。民泊新法では、住宅宿泊事業をおこなう場合は都道府県への届出が必要で、年間提供日数の上限は180日と決められています。6月1日に観光庁から届出のない物件は削除するようにと通達を受けたAirbnbは、早速削除に乗り出した>としている。

 <「結果として、無許可の物件に6月15日から19日の間に日本へ到着する宿泊客の予約をキャンセルすることとなりました。宿泊客が到着する10日前までに許可を得ていない物件に関しては自動的にキャンセルをして、予約をしている人には全額返金をしています」とAirbnbは発表している>

 <Airbnbは6月1日の観光庁の通達は、「過去に観光庁からお示しいただいた対応方針と異る内容で、Airbnbにとっても驚きでした。(中略)本通知が発出されることが判明してすぐ、観光庁と議論を重ねて参りました。非常に残念ではありますが、観光庁に柔軟な代案をご検討いただくことは叶いませんでした。届出番号の発行を心待ちにしているホストおよび日本への旅行を楽しみにされているゲストへのご負担については一定の理解をお示しになりますが、既に確定済みの予約であってもキャンセルしなければならないとのご指導がございました」と公式サイトにて今回の騒動についてコメントが乗せられて>いる。

 <実はこのようなケースは日本だけではないんです。フランス・パリでも同じように無許可の宿泊物件を削除するように市政府が動きだしていて、6月12日に規制の判断が出れば8割以上の物件が削除されることに>なるという。

 <今回の騒動に対し、Airbnbは宿泊客をしっかりサポートして行く方針を発表しています。約1000万ドル(約11億円)の基金を設立し、宿泊施設の確保や航空券変更の手数料などの手助けをしてくれるそうです。また今回不幸にも無許可の物件を予約してしまい自動的にキャンセルされてしまった宿泊客には、全額返金の他、100ドル分のクーポン券がもらえる>ともしている。

――今月、日本へ来られる海外の旅行者の方々は、どうぞ、レジャー・ラブホテルへ。素晴らしい部屋が、皆様をお待ちしています。

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著/6月30日発刊)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

★ラブホ専用・予約サービス「Buona notte」
スマホ時代の新誘客サービス。掲載ホテル募集中!
≫≫アプリダウンロードはこちら
≫≫詳しくはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 12:49|PermalinkComments(0) 【民泊遊歩】 

2018年06月12日

~【訪日外客遊歩】ラブホテルの集客論と訪日観光客~

 今年に入っても、レジャー・ラブホテルの集客が、ママならない。そんな中、『ロイター通信』が、<訪日観光客にラブホテルは快適。東京五輪はコンドームメーカーに商機>(5月29日)という情報を発した。

 <前者は「安価で快適な施設」というのが最大の要因>さらに<東京五輪に向け「不足」が懸念される宿泊施設に対し、国が腰を上げているのも事実。2年前の6月に政府が、ラブホテルの改装の融資を後押しする方針を発表している。「訪日外国人観光客の急増によるホテルなど宿泊施(設?)不足の解消のため、比較的稼働率に余裕のあるラブホテルの事業者が観光客向けの一般ホテルに改装することを後押しする」というのが名分>としている。

 ――しかし、一般ホテル・ビジネスホテルと大きく異なる点を忘れてはいないか。それは、いうまでもなく回転率の問題だ。ネットで予約サイトが一般的になりつつある業界でも、まだまだ、予約サイトを利用しようとしないオーナーの中には、宿泊予約サイトよりも、休憩を重視する傾向があるのも事実である――

 <では実際にどうなのか。いささかデータは古いが、2016年5月段階の主要都市の宿泊施設の稼働状態について観光庁は「大阪79.2%、東京75.5%、京都72.5%」とし先行きの「不足」に懸念を示している。そして興味深いのは約80%の稼働率となっている大阪の宿泊施設(ホテル・旅館・簡易宿舎・ラブホテル)のうち、免許取得上の登録区分がないこともあり、総施設数の約41%をラブホテルがしめている>

 ――この場合、必要なのは、施設数ではなく、むしろ部屋数と思えるが――

 さらに、なぜかコンドームへと言及する。<後者については「何故か」はともかく前回のリオデジャネイロオリンピックでは、国際オリンピック委員会(IOC)が約50万個のコンドームを選手たちに無料配布している。東京五輪でも同様の事態になろうことは容易に想像がつく。ロイターはこの件を相模ゴムに伝えた。担当者が取材に応じ「日本の品質を世界に示す良い機会だ」とし、IOCの公式業者に選ばれる期待を表明したと記している>

*どうもこのところ、いただけない。AI・IoTに関する本の読み過ぎか。既に、途方もない先をみている。そんなことはともかく、先日のゴルフ(サントリーレディス?)、あれはどうもね。あの戸張某。いいかげんにしてほしいね。それであるなら、某国営放送の佐渡充高氏の解説は素晴らしい。騒がず・慌てず。とてもいいですね。
そういえば、先日、4人でゴルフ。後半は4人とも同スコアー、あるんですね。こんなことも。楽しい一日でした。友に、感謝。

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著/6月30日発刊)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

★ラブホ専用・予約サービス「Buona notte」
スマホ時代の新誘客サービス。掲載ホテル募集中!
≫≫アプリダウンロードはこちら
≫≫詳しくはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 13:02|PermalinkComments(0) 【訪日外客遊歩】