2017年12月15日

~【訪日外客遊歩】韓国についで中国でも 行ってみたい国、日本がトップ~

 先日の韓国『中央日報』に続き、中国でも直近の中国国内の調査によれば、「行ってみたい国、日本は、トップになった」という。『YOMIURI ONLINE』が報じた。

 <日本の「言論NPO」と中国国際出版集団による「日中共同世論調査」(10~11月実施)の結果が14日、北京で発表された>

 <日中首脳会談で確認された関係改善の流れを反映し、現在の日中関係を「悪い」と判断する人は両国で昨年より大きく減少し、日本に良い印象を持つ中国人の割合は、2012年の日本の尖閣諸島国有化以前の水準に回復>したという。

 <日中関係を「悪い」と判断する人の割合は、日本で昨年の71・9%から44・9%に、中国で78・2%から64・2%に減った>

 このことによって、この10月を例にとれば、訪日数は、中国から663,800人、韓国からは620,900人となり、訪日総数(推計値)2,595,200人の49・5%を占めることになる。もっとも、いつ起きるとも知れない天災・人災の類は、瞬く間に訪日外客数を減少させることになろう。

*先日、「このミス」(このミステリーが面白い)が発表になっていた。早速、点検してみたが、なんと『盤上の向日葵』(柚月裕子・中央公論)、『機龍警察 狼眼殺人』(月村了衛・HAYAKAWAミステリー)が漏れていた。どうも、堂場瞬一『誤断』や濱嘉之『一網打尽』ばかりじゃ、ダメですね。そういえば、HAYAKAWAがミステリーばかりではなく、今はやりの「官能小説」を出すとか。まぁ、「エロ小説」ですね。嫌いではないが、いかがなものか。楽しみでもある。

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著/6月30日発刊)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

★ラブホ専用・予約サービス「Buona notte」
スマホ時代の新誘客サービス。掲載ホテル募集中!
≫≫アプリダウンロードはこちら
≫≫詳しくはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 14:16|PermalinkComments(0)【訪日外客遊歩】 

2017年12月12日

~【ラブホ事故】ボイラー室が延焼 830㎡全焼・藤岡市~

 火災は6日、午前7時15分ごろ、発生した。地元の『上毛新聞』によれば、<群馬県藤岡市>のホテル<D>の火災報知機が作動し、消防に自動通報が入った。鉄骨建てコンクリート造り2階建てホテルの2階部分約830平方メートルが全焼した。出火当時、2階に宿泊していた客と男性従業員(52)計7人がいたが、全員が避難してけが人はいなかった>という。

<藤岡署によると、客室を清掃中だった男性従業員が火災報知機の音に気付き、報知機の通報を受けた消防からも連絡が入った。建物内を確認したところ、2階西端にあるリネン室から煙が出ているのを発見した。午後0時40分ごろに鎮火した>という。

<同署が出火原因などを調べている>という。

 同藤岡市は、ホテルの集積地、埼玉県本庄児玉から関越道で北上、約30分たらずで左右に分離、右は高崎方面、左は軽井沢方面となる。場所だ。

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著/6月30日発刊)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

★ラブホ専用・予約サービス「Buona notte」
スマホ時代の新誘客サービス。掲載ホテル募集中!
≫≫アプリダウンロードはこちら
≫≫詳しくはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 09:56|PermalinkComments(0)【ラブホ事件】 

2017年12月07日

~【NHK受信料】最高裁が判決 支払義務は「合憲」反対は1人?~

 NHKが受信料を払わない男性を訴えた裁判で、最高裁は昨日・6日「受信料支払い義務は“合憲”」という判決を言い渡した、と各紙が報じている。

『ライブドアニュース』によれば、<この裁判は、NHKが受信契約を拒んだ男性に、NHKに受信料支払いを求めたもので、「テレビを設置したら、NHKと受信契約を結ばなければならない」としている放送法の規定が、日本国憲法に違反するか「合憲」かを争っていた>

 <1審、2審の判決では、規定を合憲と判断し、男性に支払いを命じている>

 <ネット上では、原審の東京高等裁判所判決が支持された場合、理論上は50年分の受信料を一括請求されることもありうる、などという意見も出ており、判決が出る前から議論が巻き起こっていた>

 <なお、NHKの受信契約は現状、一度契約した場合は消滅時効は5年、しかし、NHKは滞納分について時効に関係なく「全額請求」するとしている>

 <この判決は今後、日本全国のNHK受信料をめぐる裁判に大きく影響しそうだ>としている。

 ところで、15人いる昨日の最高裁大法廷判決では、<弁護士出身の木内道祥裁判官が、1人反対意見をつけた>としている。

 なお、(一社)日本レジャーホテル協会はNHKと業務委託契約を結び、協会取りまとめ支払いの利用で、割引の特典を得られる。

★『地方発 ラブホテル繁盛考』(久保田正義・著/6月30日発刊)の内容と購入申し込みはこちら

★『新ラブホテル経営論』(嶋野宏見・著)の内容と購入申し込みはこちら

★ラブホ専用・予約サービス「Buona notte」
スマホ時代の新誘客サービス。掲載ホテル募集中!
≫≫アプリダウンロードはこちら
≫≫詳しくはこちら

レジャー・ラブホテル経営の情報発信基地
http://www.teidan.co.jp
(株)テイダン 店主 湯本隆信
yumoto@teidan.co.jp



kanban-web02

LH-NEXTショッピングモール

レジャーホテル/ラブホテル/各種ホテル・旅館に関連する商品を掲載する、業務用のネットショッピングサイト

365日・24時間、毎日が展示会・即売会!




teidan at 11:31|PermalinkComments(0)【NHK受信料】